BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

山本美月&本田翼の女子高生役に「無理ありすぎ!」 棒演技&オタク同士の共演に「化学反応が起こるかも」と期待する声も

おたぽる1月14日(木)9時0分
画像:『少女』(早川書房)
写真を拡大
『少女』(早川書房)

 5日、累計発行部数100万部を超える、湊かなえ原作のベストセラー小説『少女』(早川書房)の映画版に、山本美月と本田翼が主演することが発表されたのだが、2人が演じるのが女子高生ということもあり、原作ファンからは「無理がある!」「10代で可愛い子、いっぱいいるだろ。なんで、わざわざこの2人をキャスティング?」と、疑問の声が上がっている。

「山本は現在24歳、本田は23歳と、ネット上での指摘通り、業界内でも、なぜこの2人が女子高生役にキャスティングされたのか首を傾げる人は少なくありません。特に山本に関しては、専属モデルを務めるファッション雑誌『CanCam』(小学館)で、甘めのファッションを担当する“ウサギ系OL”のイメージを担っていることから、山本ファンからも『OLのイメージが定着しすぎて、制服姿に違和感』と指摘する声が上がり、ネット上では『ゴリ押しも、ここまでくるとひどいな』と批判の声が上がっています。本田にしても、去年放送されたドラマ『恋仲』(フジテレビ系)で制服姿を披露した際、『可愛い』という称賛の声は上がったものの、『さすがに現役の女子高生には見えない』と否定的な声が多数を占めていたため、『少女』での女子高生役はミスキャストといわざるをえないでしょう」(芸能関係者)

 女子高生役を演じるというだけでなく、山本も本田もネット上で「棒演技」と揶揄されるなど、演技力が低いことに関しても原作ファンからは不安の声が上がっている。

「2人が演じるのは、“人が死ぬ瞬間が見たい”という暗い欲望をもつ難しい役どころなのですが、山本も本田も明るいイメージが強いことから、『演技力のない2人がどうやって、自分とは違うキャラを演じるんだ?』と疑問の声が上がっています。しかし、親友同士という設定については、山本も本田もゲームや漫画好きのオタクであることを公言していることから、『すぐに気が合うのでは?』『オタク同士の化学反応が起これば、面白くなるかも』という期待の声も少なからず寄せられているようです。実際、これまでに3度共演したことがあるものの、W主演という“濃密な”共演は初めての2人ですが、撮影の合間には一緒にゲームに興じるなど親交を深めたようで、“親友同士”という役柄は無理なくこなせていたのではないでしょうか。原作がベストセラーですし、山本も本田も男女から人気が高いだけに、ある程度の興行収入は見込めるでしょう」(同)

 2人が共演した『恋仲』は、全話平均視聴率10.8%と、月9ドラマの歴史に泥を塗るような結果となったのだが、『少女』ではベストセラーの原作に泥を塗ってしまうことになるのか、それとも「原作以上に面白い」という評価が得られるようになるのか注目される。

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
山本美月のまとめ写真 本田翼のまとめ写真 女子高生のまとめ写真 オタクのまとめ写真

「山本美月」をもっと詳しく

注目ニュース
滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中 まいじつ9月26日(火)11時15分
(C)Shutterstock9月25日にバラエティー番組『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)のスペシャル版が放送された。[ 記事全文 ]
マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛 オリコン9月26日(火)9時14分
タレントのマツコ・デラックスが、かねてから熱望していた“大銀杏を結う”という夢を実現させた。[ 記事全文 ]
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へ オリコン9月26日(火)4時0分
元F1レーサーのジャン・アレジ氏(53)と女優・後藤久美子(43)の長女・エレナアレジ後藤さん(20)が、10月1日より母・久美子をはじめ…[ 記事全文 ]
アレク、第1子の名前の由来明かす モデルプレス9月26日(火)11時23分
【アレクサンダー/モデルプレス=9月26日】元AKB48メンバーで実業家・川崎希の夫でモデルの“アレク”ことアレクサンダーが25日、自身の…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア