無人島の手付かずの大自然を満喫できるパズルアドベンチャー『The Witness』の癒されるスクリーンショットが話題に!

1月14日(木)11時0分 おたぽる

『The Witness』公式サイトより。

写真を拡大

 決して自然番組風の実写映像ではないのに、その景色に“癒される”という動画が話題だ。手つかずの無人島の景観を収めたこの映像は、なんとパズルゲームのスクリーンショットだったのだ。


■大自然に浸って“癒される”スクリーンショット

 休日を自然に囲まれて過ごすことは“自然派”にとってまたとない充実したリフレッシュ体験になるが、一方で旅の準備や目的地への行き帰りの渋滞や混雑など、場合によっては逆にストレスを溜めてしまい本末転倒……なんてことも!? 

 都会の人間が誤解しがちになるのは、自然を楽しむことは決してプールサイドのリクライニングチェアに寝そべっているようなものではなく、場合によっては自然の過酷さと厳しさを思い知らされることもあるということだ。

 今月26日にPS4版とPC版がリリースされる『The Witness』は、美しい無人島を舞台に、決して一筋縄ではいかないパズルを解きながら探索を進めていくパズルアドベンチャーだ。プレイヤーは要所要所で出題されるパズルを解き、無人島の謎に迫るのだ。迷路や記号合わせなど650もの数のパズルが島の各所に“パネル”で表示されているという。

 ともあれ、主人公の視点で広がる大自然の目に染み入る景色の美しさは、思わずこのまま暫く浸っていたい気分にさせてくれるのではないだろうか。嬉しいことに、そんな期待にも応えてくれるスクリーンショット動画を制作者自らがYouTubeに投稿している。

 画面にはパラメータ類や文字が一切なく、風と波の音に耳をくすぐられながら、沿岸を進むボートの上からの視線で無人島の景観を堪能できる。実写ではないCG映像ではあるものの、思わず浸ってしまう“癒される”動画だ。


■ゲームクリエイターとしての集大成

 この『The Witness』を手がけたのは、2008年の2Dアクションパズルゲーム『Braid』などで知られるジョナサン・ブロウ氏だ。前作『Braid』の高い評価を受けて、2009年にこの『The Witness』の制作を発表したのだが、結局のところなんと6年半もの歳月を費やすことになってしまった。発表時、リリースは2011年のクリスマスと言われており、それでも『Braid』の多くのファンからは「長すぎる!」という反応が返ってきたという。しかし2年どころか、結果的に6年半もかかってしまったこの『The Witness』だが、そこにはやはりブロウ氏の譲れないこだわりがあったようだ。

「私はこの『The Witness』をゲームデザイナーとしてのひとつのゴールであると位置づけ、最大限興味を持ってもらえるゲームにできるようあらゆる可能性を模索しました」とブロウ氏は「Polygon」のインタビューで語っている。本作を自らの“ゴール”に設定したことで、制作にかける時間がどんどん延びていき、650ものパズルを作ることになったのである。本作はまさにゲームクリエイターとしてのブロウ氏の集大成なのだ。

 ブロウ氏のゲーマーとしての原点は、90年代のパズルアドベンチャーゲーム『ミスト(MYST)』にあるという。Windows版で初めてプレイしたということだが、孤島を舞台にしたパズルアドベンチャーはまさに『The Witness』の世界観と軌を一にしており、ブロウ氏による『ミスト』のオマージュ作品であるとも言えそうだ。

 パラメーター類のない画面、文字情報を極力抑えたゲームデザインは、探検中のプレイヤーに「あ、そうか!」という“アハ体験”(ah-ha moment)をもたらしやすくすることを第一に考えた結果であるという。まずは英語版でリリースされるようだが、『The Witness』公式ブログではアラビア語版やロシア語版のスクリーンショットも掲載されており、ローカライズ計画の中に日本語もリストアップされていて検討中ではあるようだ。

 しかしながら極力言葉による思考を排したパズルゲームだけに、他のアドベンチャーゲームに比べれば英語(PC版)であっても各段に言語障壁は低そうである。6年半の歳月をかけてブロウ氏の“ゴール”を達成したという本作にがぜん期待が集まる。
(文/仲田しんじ)


【参考】
・Polygon
http://www.polygon.com/features/2015/9/17/9343943/the-witness-hands-on-preview-feature-braid-jonathan-blow-interview-ps4-playstation-4-pc

・『The Witness』公式ブログ
http://the-witness.net/news/

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

話題をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ