アイドルネッサンス・南端まいな、「至高のロリフェイス!」と絶賛の嵐 初のオリジナル楽曲で躍進を期待

1月14日(土)12時0分 おたぽる

アイドルネッサンスオフィシャルブログより

写真を拡大

 7日、アイドルグループ・アイドルネッサンスの南端まいなが自身のブログに「今日、1月7日は毎日ブログを書き始めて3周年です」と書き込み、ブログをスタートさせた2014年から今年まで、1月7日にアップした自身の画像を順番にアップしていったのだが、ファンからは「ロリ指数、3年前から全然落ちてない!」「至高のロリフェイス!」などと絶賛する声が殺到した。

 南端は、アイドルネッサンスの候補生としてオーディションを受けていた13歳の時にブログをスタートさせたのだが、その頃から、候補生12名の中でも群を抜くロリフェイスで『アイドル性抜群』と評判が高かった。その前評判通り、同年5月には正式メンバー7名の中に勝ち残り、それ以降は、妹キャラでファンのハートを鷲掴みにし、愛されまくっている。

「低年齢でデビューしたアイドルの場合、成長の過程で大きく顔が変わってしまい、ファンを落胆させたり、事務所からアイドル向きではないと判断されて、いつの間にかフェードアウトさせられたりするパターンは、この業界では吐いて捨てる程、数多くの前例があるのですが、南端の場合は、ファンから『逆サバ読んでいるのでは?』と疑いの声が漏れ聞こえてしまう程に、ロリフェイスをキープし続け、ファンを落胆させるどころか、魅了し続けています。また、アイドルネッサンスには、昨年6月、野本ゆめか、原田珠々華の14歳コンビが加入したのですが、ファンの間では『年下メンバーが加入しても、まいなちゃんのロリ度が1番高い』という声もささやかれています」(芸能関係者)

 南端は、今月8日付のブログには、野本と原田の後輩2人をはじめ、他のメンバーと撮ったオフショットを次々とアップ。これを見たファンからは「メンバーの仲の良さが伝わってくる」「チームワーク抜群で、今年は飛躍の年になりそうだね」などといった声が寄せられている。

「15年に、当時リーダーを務めていた橋本佳奈が卒業を発表した際には、ファンの間で少なからず『今後の活動、大丈夫?』と不安の声がささやかれてしまっていたアイドルネッサンスですが、橋本が抜けてからも精力的にライブをこなし、着実に力をつけ、昨年6月には新しいメンバーも加わったことで、今ではファンの不安も杞憂だったというしかない程の成長ぶりを見せています。また、これまでの活動は、名曲のカバーばかりだったのですが、今春には初となるオリジナル曲のリリースも予定されているということで、『今年は真の意味で、アイドルネッサンスがデビューする大事な年』『飛躍の年になることを願ってる』などと、ファンからは期待が寄せられています」(同)

 数々の名曲を歌いこなしてきたことで、メンバー個々の歌唱力は他のアイドルグループと比べても段違いに高いアイドルネッサンス。平均年齢も15.4歳とまだ若く、これからアイドル業界で大旋風を巻き起こす可能性は大いにある。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ