注目ワード群馬・群馬県 豊田真由子・議員 トヨタ・ブランド 中国・日本 月曜から夜ふかし・人気出演者を激怒 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

米出身能楽師 「日本の教育で古典音楽や芸能を取り上げて」

NEWSポストセブン1月14日(水)16時0分

 初めて能を見たのは今から40年以上前のこと。米国オハイオ州生まれの能楽師、リチャード・エマートさん(65才)は、その音楽に魅了されたという。


「1970年、大学生だった私は日本への留学が決まっていました。友人から、日本に行く前に見ておいた方がいい!と大学で開講されていた能のゼミに連れて行かれたのです。初めて能を見て、『よぉ〜っ』とか『ほぉ〜っ』という聞いたことのないかけ声にびっくりして爆笑してしまいました(笑い)。でも、その音楽やお囃子のリズムが心地よかった。そしてそのゼミで英語能『聖フランシス』のシテ(主人公)を演じたのです」(エマートさん・以下「」内同)


 しかし、日本に来て最初に学んだのは能ではなく尺八。尺八を勉強しながら能の舞台にも足を運んだ。一度は帰国したものの1年後に再来日し本格的に能の勉強を始めた。


「1973年の10月、狂言師のダン・ケニーさん(1959年来日。野村万作に師事)から『東京で聖フランシスをやりたい、協力してほしい』と言われ音楽監督を務めることになりました。やる以上は能をきちんと習いたいと申し入れ、喜多流の先生を紹介してもらい日本の能を学びました。1974年からは東京藝大音楽学部に入学し、寝ても覚めても稽古をする毎日でした」


 エマートさんは、「自分は外国人だからこそ能に馴染みやすかった」と、能表現の大切さを語る。


「能の言葉は難しいので、日本人はまずその言葉の意味や発声を理解しようとして苦しんでしまう。しかし能は言葉以外の音楽やリズムで能面や装束の美しさを表現することが重要です。私の両親は音楽の教師で小さな頃から音楽に親しんできました。また、踊りにも自信があった。言葉の意味の理解からではなく表現力を重んじたことが能を究めてこられた理由かもしれません」


 エマートさんには、日本音楽への強い思いがある。


「日本の教育では、西洋の音楽やオペラなどを中心に学んでいます。もっと日本の古典音楽や芸能についても触れてほしい。言葉ばかりの西洋劇よりも音楽を楽しめるのが日本の芸能なのです」


※女性セブン2015年1月22日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「日本」をもっと詳しく

注目ニュース
“中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も! アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
9月11日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にて謝罪コメントが発表された。[ 記事全文 ]
中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に 週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
「3人がフリーになった日、中居さんが“餞別”として高級バッグなどを贈った、という報道がなされました。一部では彼ならではの気遣いと美談扱いさ…[ 記事全文 ]
山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」 J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
ライブ中に歌手に合わせて客が「合唱」する光景は珍しくないが、シンガーソングライターの山下達郎さんは快く思っていない。[ 記事全文 ]
香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだった エンタメOVO9月19日(火)14時25分
「キリンのどごしZERO」新CM発表会が19日、東京都内で行われ、新広告キャラクターに起用された香川照之が出席した。[ 記事全文 ]
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!? アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア