大江麻理子に密着「感情に振り回されないことが大切です」

1月14日(月)7時0分 NEWSポストセブン

『WBS』(テレビ東京系)のメインキャスターを務める大江麻理子

写真を拡大

 平日夜の経済ニュース番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(テレビ東京系)のメインキャスターを務める大江麻理子(40)に密着した。


 大江は19時台から順次出てくる原稿にすべて目を通し、声に出して下読みをする。強調する言葉に印を付けたり、「ました」「です」など語尾を補足するなど丹念に書き込む。


 大江が“知恵袋”と絶大な信頼を寄せるのが解説キャスターの滝田洋一氏(月水金担当)と山川龍雄氏(火木担当)だ。



「『WBS』担当も春から6年目となります。スタッフさんの性格もよくわかってきたことで“あうんの呼吸”みたいなチームプレーができるようになり、今本当にこのお仕事が楽しいです」と語る。弾ける笑顔とペンギンのようにピンと張った両手にチャーミングな人柄が表われている。



 サブ(副調整室)でスタッフと談笑するシーンも。「報道局からこのサブを抜けて、『WBS』を放送するスタジオへ入ります」。手にしているのは原稿や筆記用具が入った大江専用の“原稿ボックス”だ。



 インタビュー時は上品な私服で登場。


「洋服は週末にお店で、日用品はネットで買うことが多いです。運送業の人手不足や再配達の問題があるので、宅配はまとめ買いが基本です」



 そして、リラックスした表情でスタジオへ。


「生放送に携わっていちばん感じるのは、感情に振り回されないことの大切さ。以前、宇宙飛行士の方に国際宇宙ステーションの船外活動について訊ねた際、恐れなど目先の感情に囚われていると、そのぶん物事に対処するのが遅くなるというお話をうかがって、その教えを胸に刻んでいます」


【PROFILE】おおえ・まりこ/1978年生まれ、福岡県出身。2001年にアナウンサーとしてテレビ東京へ入社。『WBS』『出没!アド街ック天国』『モヤモヤさまぁ〜ず2』、ポッドキャスト番組『日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく』などに出演。2013年にニューヨーク支局へ赴任し、『Newsモーニングサテライト』のNYキャスターを務めた。2014年4月から『WBS』(平日23時〜)6代目メインキャスター。


●撮影/熊谷貫 取材・文/渡部美也


※週刊ポスト2019年1月18・25日号

NEWSポストセブン

「大江麻理子」をもっと詳しく

「大江麻理子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ