BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

新大河『直虎』に東大教授「直虎が本当に女性だった可能性は高いでしょう」

週刊女性PRIME1月14日(土)16時0分
画像:本郷和人先生 撮影/吉岡竜紀
写真を拡大
本郷和人先生 撮影/吉岡竜紀
 ついに、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がスタート! とはいえ、歴史上ではあまり知られていない人物だけに「一体、井伊直虎って何をした人なの?」なんてギモンを抱く人もいるはず。そこで、東京大学史料編纂所教授で、2012年の大河『平清盛』で時代考証を担当した本郷和人先生に、ドラマの“イチオシ”ポイントを聞きました。

■謎が多いところはドラマ向きかも




本郷和人先生 撮影/吉岡竜紀


「直虎という人物は、非常に謎に包まれた人物です。私が勤めている史料編纂所には、歴史上の人物の名前が記載されている書物や古文書を管理するデータベースがあるのですが、井伊直虎と検索をかけると2件しかヒットしません。

 徳川家康は3000件を超え、大坂の陣まで目立った活躍をしない『真田丸』の主人公・真田信繁だと7件程度です。それだけ言動が明らかになっていない人物だといえますが、裏を返せば、非常にドラマ向きの人物でもある。私が時代考証を担当した『平清盛』に比べると、かなり大胆に脚色しても許されるはずではないかと(笑)。

 実は、井伊直虎が女性だったという物証はありません。江戸幕府が開かれてから約150年後に突然、井伊家が“直虎は女だった”と言いだしたことが、今日まで“直虎=女性”という認識として生き続けています。

 まだまだ女性のステータスが低かった時代に、大老職を歴任する名門・井伊家が、そのような爆弾発言をするメリットはないですから、直虎は本当に女性だった可能性は高いでしょう。

 だからこそ、お家存続こそが至上命題の時代に、男性なら百歩譲ってありえるとしても、出家した女性が還俗してお家断絶を回避するというウルトラCを成し遂げたというのは、歴史上を見ても類を見ない機転のきかせ方だといえます。そこに至るプロセスをどう描くかが大きな腕の見せどころですね。



 また、井伊家と家康の関係性にも注目です。武田家が滅びたときに彼らの旧臣を率いることになったのが井伊直政です。家康は武田家を非常にリスペクトしていたので彼らを再雇用し、井伊家と併合させてしまう。直政が武田家ゆかりの“赤備え”と呼ばれる鎧(よろい)をまとうのもそういった理由からなのですが、いうなれば家康はまったく新しい井伊家をプロデュースするわけです。

 同時に、直政は百戦錬磨の武田軍のサポートを受けるわけですから、いかに直政が家康の寵愛(ちょうあい)を受けていたかが推測できます。譜代大名でありながら、直政の子・直孝の時代には30万石を超える大大名にまで出世するなんて耳を疑うレベル。

 いかにして直政が家康に気に入られていくのか? そのあたりもこのドラマの大きな見どころといえるでしょうね」

<プロフィール>

ほんごう・かずと◎1960年、東京都生まれ。東京大学文学部・同大学院で日本中世史を学ぶ。日本中世政治史、中世古文書学、中世寺院史を専門とする一方、アイドルに詳しいという一面も。東京大学史料編纂所の助手・助教授などを経て現職。2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』で時代考証を担当。現在はテレビをはじめ、各種メディアでも活躍中。近著に『戦国夜話』(新潮新書刊)がある。

※『週刊女性』2016年12月20日号より

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「新大河『直虎』に東大教授「直虎が本当に女性だった可能性は高いでしょう」」の関連ニュース

注目ニュース
ベッキーよりゲス!2股交際の末に不貞を選んだマギーに「完全終了」の声 アサ芸プラス1月18日(水)9時59分
昨年はベッキーで、今年はマギー!?まさか2年連続でハーフタレントが不貞愛により窮地に立たされることになろうとは‥‥。[ 記事全文 ]
前田敦子、AKB48ヒット曲名を「ド忘れ」 “大放送事故”に中居正広も騒然 Techinsight1月17日(火)11時24分
中居正広がMCを務めるクイズ特番で「カラオケ人気曲ランキング」が出題された。AKB48で活躍した前田敦子が出演しており、「朝ドラ主題歌」の…[ 記事全文 ]
中居正広「自分だけかっこつけるの俺大っ嫌い」発言に「木村批判か?」の声 Techinsight1月17日(火)18時58分
昨年12月31日、惜しまれながら解散をしたSMAP。元メンバーの今後の活動も気になるなか、中居正広のある番組での発言が「木村拓哉への批判か…[ 記事全文 ]
ダウンタウン「笑ってはいけない」の高視聴率で日テレが頭を抱えるワケとは? アサ芸プラス1月17日(火)9時58分
昨年大みそかに放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(日本テレ…[ 記事全文 ]
シニア増加のエキストラの仕事、ギャラ相場は5時間4千円 NEWSポストセブン1月18日(水)7時0分
憧れの俳優と一緒のドラマに出演──。そんな夢を“エキストラ“の仕事でかなえる中高年が急増中だ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ダウンタウン「笑ってはいけない」の高視聴率で日テレが頭を抱えるワケとは?アサ芸プラス1月17日(火)9時58分
2 前田敦子、AKB48ヒット曲名を「ド忘れ」 “大放送事故”に中居正広も騒然Techinsight1月17日(火)11時24分
3 上西小百合氏、上沼恵美子に「私数字持ってますよ」日刊スポーツ1月17日(火)14時37分
4 ざわちん、地雷を踏んだ一言 絶賛コメントが批判一色にJ-CASTニュース1月17日(火)17時34分
5 中居正広「自分だけかっこつけるの俺大っ嫌い」発言に「木村批判か?」の声Techinsight1月17日(火)18時58分
6 「道尿寺司」…嵐・松本潤、二股疑惑相手の発言で衝撃のあだ名がついちゃった!?アサ芸プラス1月17日(火)17時58分
7 ベッキーよりゲス!2股交際の末に不貞を選んだマギーに「完全終了」の声アサ芸プラス1月18日(水)9時59分
8 仮面女子の研究生が即日解雇 ルール違反でモデルプレス1月17日(火)16時25分
9 羽賀研二、詐欺被害者が怒りの告発「裁判中の虚偽」と「4億円の不動産」週刊女性PRIME1月17日(火)23時0分
10 カズレーザーに「好感度だだ下がり」の声 女性を“容姿の美しさ”だけでランキングTechinsight1月16日(月)21時49分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア