BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

『おんな城主 直虎』に歴史作家が期待「『下町ロケット』的な大河になるのでは」

週刊女性PRIME1月14日(土)17時0分
画像:堀江宏樹先生 撮影/竹内摩耶
写真を拡大
堀江宏樹先生 撮影/竹内摩耶
 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がスタート。とはいえ、主人公の井伊直虎について、あまり詳しい人はいないのでは? そこで、『乙女の日本史』など乙女シリーズなどが人気を集める歴史作家の堀江宏樹さんに、ドラマの見どころを予想してもらいました。

■“スイーツ大河”にはならないはず




堀江宏樹先生 撮影/竹内摩耶


「井伊直政の大出世で逆転ホームランを打った井伊家ですが、それまでは渡る世間は鬼ばかり状態。大企業に搾取され、内通者に翻弄(ほんろう)され続ける中小企業のような存在が井伊家です。キャスティングを見ても、杉本哲太さんや前田吟さんといった庶民感のある俳優が井伊家に集っているのに対し、敵役となるだろう小野家&今川家はエリート感を漂わす俳優が集っている。

 何をやっても裏目に出る井伊家が、上からの圧力に屈せず雑草魂でしぶとく生きていく。その中で、同じ土地に生きる者としてムロツヨシさん演じる豪商・瀬戸方久、柳楽優弥さん演じる盗賊団の頭・龍雲丸といった面々とヒエラルキーの垣根を越えて共存し、大きな敵に立ち向かう……。

 いうなれば『半沢直樹』『下町ロケット』のような日曜劇場的な大河ドラマになるのではないかと思います。

 イケメン俳優が多数出演するため、“スイーツ大河”と揶揄(やゆ)された『花燃ゆ』の悪夢を思い出す人もいるかもしれない。

 でも、日曜劇場『天皇の料理番』を担当した経験を持つ脚本家・森下佳子さんが軽薄なドラマを描くとは思えないし、最近のNHKは親友の息子を無理やり預けられ育てる物語『ママゴト』や、忘れ形見の息子を育てながらダウナーな日々を送る女性を描いた『コントレール』などの意欲作を連発している。

 おまけにそれらの作品は少なからず井伊直虎とシンクロするような内容を含んでいるため、スイーツ大河の二の舞どころかヒット大河になる可能性もある。



 だからこそ、“戦国の世で、なぜ女性の直虎がそこまで頑張れるのか?”という大義をいかにして描くかが重要。徳川四天王のひとり・本多忠勝が書き残した『史籍雑纂』には、女性が戦場に駆り出されていたことや、秀吉が天下人となる以前の時代の女性は勇ましかったことなどが記されています。

 仮に、最前線には立たずとも直虎が若いころに戦を体験した結果、血なまぐさい男性的な思考にうんざりして、女性特有の現実的な選択を採択してサバイバルしていくというくだりがあれば、直虎がお家存続に東奔西走したという説得力も生まれる。やはり大河ドラマは説得力がないとシラケてしまう。

 なにゆえ“おんな城主”か? そこに重厚感があることを期待します」

<プロフィール>

ほりえ・ひろき◎1977年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒。日本、世界、古代、近代を問わず歴史の持つおもしろさを現代的な視点、軽妙な筆致で取り上げている。綿密な検証と考察、臨場感あふれる描写には定評あり、『乙女の日本史』など乙女シリーズで注目を集める。近著『本当は怖い世界史:いつの世も人間は変わらない』 (王様文庫)が絶賛発売中。

※『週刊女性』2016年12月20日号より

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

関連ワード

「『おんな城主 直虎』に歴史作家が期待「『下町ロケット』的な大河になるのでは」」の関連ニュース

注目ニュース
仮面女子の研究生が即日解雇 ルール違反で モデルプレス1月17日(火)16時25分
【スライムガールズWEST/モデルプレス=1月17日】仮面女子の研究生で、「スライムガールズWEST」の彩木七羽(あやき・いろは/21)が…[ 記事全文 ]
上西小百合氏、上沼恵美子に「私数字持ってますよ」 日刊スポーツ1月17日(火)14時37分
“浪速のエリカ様”こと上西小百合衆院議員(33)が、お笑いタレントの上沼恵美子(61)にかみ付いた。上西議員は17日にツイッターを更新。[ 記事全文 ]
ダウンタウン「笑ってはいけない」の高視聴率で日テレが頭を抱えるワケとは? アサ芸プラス1月17日(火)9時58分
昨年大みそかに放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(日本テレ…[ 記事全文 ]
「道尿寺司」…嵐・松本潤、二股疑惑相手の発言で衝撃のあだ名がついちゃった!? アサ芸プラス1月17日(火)17時58分
1月13日発売の「FRIDAY」に、嵐の松本潤との交際で世間を賑わせている艶系女優・葵つかさの完脱ぎグラビアが掲載された。[ 記事全文 ]
カズレーザーに「好感度だだ下がり」の声 女性を“容姿の美しさ”だけでランキング Techinsight1月16日(月)21時49分
“バイセクシュアル”を公言しているメイプル超合金のカズレーザーは、かつて「男女関係なく、とにかくルックスが“美しい”人が好み」と語っていた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 カズレーザーに「好感度だだ下がり」の声 女性を“容姿の美しさ”だけでランキングTechinsight1月16日(月)21時49分
2 ダウンタウン「笑ってはいけない」の高視聴率で日テレが頭を抱えるワケとは?アサ芸プラス1月17日(火)9時58分
3 船越英一郎「モデル風美女と元日ハワイ」は何を意味するのかNEWSポストセブン1月17日(火)7時0分
4 上西小百合氏、上沼恵美子に「私数字持ってますよ」日刊スポーツ1月17日(火)14時37分
5 坂上忍、袴田の不倫相手による赤裸々告白に「ダメだよ、こんなペラペラ…」マイナビニュース1月16日(月)12時55分
6 中居正広投入でも視聴率がギリ10%…「めちゃイケ」のオワコンぶりはもはや末期症状アサ芸プラス1月16日(月)9時59分
7 成宮寛貴さんにA氏が和解求める?「責任とります」日刊スポーツ1月17日(火)11時28分
8 中居正広「色んな再スタートある」SMAPにも言及、堂々司会ぶりに反響モデルプレス1月16日(月)21時56分
9 佐々木希 アンジャッシュ渡部建と始めていた“決意の婚前同棲” 女性自身1月17日(火)0時0分
10 小林麻央 放射線治療前にした“あること”の効果を実感女性自身1月16日(月)18時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア