ベネディクト・カンバーバッチ、メイクの力に感動。かつては「僕はカワウソ顔」発言も。

1月14日(水)20時25分 Techinsight

Gグローブ賞授賞式アフターパーティでのベネディクト・カンバーバッチと婚約者

写真を拡大


『SHERLOCK(シャーロック)』でシャーロック・ホームズを演じ、世界中の女性達を夢中にさせている英俳優ベネディクト・カンバーバッチ(38)。そのカンバーバッチが、「メイクってものは、実に素晴らしいものだ」とコメントした。

昨年は自身の風貌に触れ、「変な顔だよね」「カワウソ、そしてなんとなく魅力的に思ってもらえる顔の中間という感じかな。いや、魅力的なカワウソって感じ?」などと語っていたベネディクト・カンバーバッチ。そのカンバーバッチが、11日に開催された第72回ゴールデングローブ賞授賞式への出席を目的に、飛行機に乗ってロサンゼルスを訪れた。

しかし時差ボケや疲労のせいで、到着後のカンバーバッチは酷い顔をしていたらしい。授賞式開始の直前に現地入りしたカンバーバッチは、授賞式にてこう語っている。

「授賞式の約1時間前に(飛行機が)着陸したんですよ。」
「それにしてもメイクって、女性のみならず、男性にとっても素晴らしいものなんですね。」

メイクの力を借り、疲れきった顔をこんなにもスッキリさせたカンバーバッチ。お隣に写る婚約者ソフィーさん(36)は第1子を妊娠中だが、こちらも清楚で可憐な美しさが話題になった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

カワウソをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ