南キャン・山ちゃん、NEWSのファンに感動。「一挙手一投足が完璧」「プロのファンってこれだなと」

1月14日(水)14時40分 Techinsight

NEWSファンの態度に感動したという山里亮太

写真を拡大


人気アイドルといえば、熱狂的なファンがつきものである。特にジャニーズ事務所の所属アイドルの人気はすさまじく、いわゆる“ジャニヲタ”という言葉も存在するほどだ。熱狂的なファンと聞くと、執拗な追っかけ、ストーカー行為…とネガティブなイメージを持つ場合も多いが、それは誤解らしい。南海キャンディーズ・山里亮太は彼女たちを“プロのファン”と絶賛している。

1月13日に放送された、TBSラジオ『たまむすび』のオープニングトークで、火曜パーソナリティを務める南海キャンディーズ・山里亮太が、とある“感動した話”を語った。

テレビ東京系音楽番組『プレミアMelodix!』に出演している山里。毎回アーティストがライブ形式で新曲を披露する番組だが、先日の収録ではジャニーズの人気アイドル・NEWSが出演。熱心なファンたちが応援に駆け付けた。

そこで山里はファンに感動する。まず、メンバー4人のキャラクターや1人1人のエピソードを完全に把握しているというのだ。そのため前フリのトークでは誰も無駄に騒がずしっかりと聞き、ウケる場面で一気に爆笑する。また、トークの内容によってリアクションもしっかり変えるというからさすがである。これには山里も「一挙手一投足が完璧」とファンを称賛した。

さらに山里は、演奏中のファンの態度に驚かされたという。曲の演出上、NEWSのメンバーが観客のもとに降りてくる場面があったが、通路と観客を隔てるものはビニールテープ1枚だけ。熱狂的なファンならメンバーを触ったり、抱きついたりしてしまいそうだが、ファンは誰一人テープを越えることなく、でも会場を盛り上げることは忘れずに収録を終えたというのだ。山里は「プロのファンってこれだなと」と言い、彼女たちの礼儀の良さに感動した様子であった。

この話を聞いたメインパーソナリティの赤江珠緒アナは、「そんなの山ちゃんのライブでしか見たことない」と驚愕。ちなみに、山里のファンも山里には一切触らないそうで、「(山ちゃんが観客席に行くと)モーゼの十戒みたいに(観客が)ファーっと開いた」そうだ。そんな礼儀正しい(?)山里のファンとNEWSのファンは共通点があると語った山里、最終的には「同じお客さんだから、俺はもうNEWSだと思う」と無理やりこじつけ、赤江アナから「それは短絡的ですね」「その方程式は成り立ちません」と鋭いツッコミを入れられていた。

それにしても、海外のアイドルやアーティストが「日本のファンは礼儀正しい」という話をよく耳にするのは、日本人ならではの心遣いが表れているからなのか、それとも一流のアイドルには一流のファンがつくということなのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NEWSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ