木村拓哉“チェッコリ”や“カエル倒立”を披露 ヨガをこなされて菜々緒「悔しい!」

1月14日(土)16時50分 Techinsight

菜々緒のトレーニング姿(出典:https://www.instagram.com/nanao_official)

写真を拡大

木村拓哉がクイズトークバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演、小学生時代に朝礼台に立たされて“運動会のお手本”に踊らされたエピソードから“チェッコリ”を披露する。レアなパフォーマンスにツイッター上で「木村さん元気そうで良かった。チェッチェッチエッコリのダンスめっちゃ笑った〜」などの反響があった。さらに菜々緒に連れられて及川光博らとパワーヨガに挑戦する木村だったが…。

日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』(1月15日スタート)から主演の木村拓哉や及川光博らキャストが1月13日の『ぴったんこカン・カン』で安住紳一郎アナウンサーと都内を巡った。そんななか小学生の時の思い出話となり、木村が朝礼台に2回立たされたことがあると告白した。一度は子どもだけで焚き火して通報され、全校集会で朝礼台に立たされて「こいつらみたいなことは絶対にするな」と怒られたという。

もう一つは運動会で「チェチェッコリという変な踊りがあった…」と切り出したところ、及川光博が「知ってる! 40代なら知ってるよ!!」と食いつく。当時、学年全員が運動会でそれを踊ることとなり、体育の先生が「木村ッ」と呼んで彼を朝礼台に立たせ「いいか皆っ! チェチェッコリ! こうやって踊るように!!」と彼に踊らせたそうだ。木村が立ち上がり「チェチェッコリ」の冒頭を踊ってみせると「よくやってくれるな!」「キレが違うよ! やっぱり!」と及川も大喜びだった。

次に菜々緒が合流すると、木村拓哉と及川光博の「完璧なイメージ」ではない姿を見てみたいとパワーヨガの教室に誘う。先生から「太陽礼拝」や「ハーフムーン」などのポーズを教わり、彼女が長い脚を見事に伸ばして上げる姿に「すっげーっ! いけてるよ菜々緒ちゃん!」「箱根彫刻の森みたい!」と男性陣から歓声が起きた。最後は安住アナが逆に「菜々緒さんが出来てないところも見たい」と先生に最も難しいポーズを依頼して「クロウ」(カラスのポーズ)に挑戦することとなる。

スクワットの状態から両肘に体を乗せて支えるようにするポーズに、「絶対無理でしょ」という菜々緒は辛そうだがなんとかクリアする。先生が腕の力でなくコア(体幹)が大切だと説明したところ、木村拓哉が「俺、コアは結構キテますよ」と「クロウ」を難なくこなして見せた。ついに「完璧なイメージ」を崩せなかった菜々緒は「何でできるの!? 悔しい!!」と降参したようだ。

その後で及川光博もできた「クロウ」だが、小学校の体育の授業にある「カエル倒立」とよく似ているではないか。木村拓哉の思い出から「チェチェッコリ」、さらにパワーヨガで懐かしい「カエル倒立」が見られるとは意外だった。

出典:https://www.instagram.com/nanao_official
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

木村拓哉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ