BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

カズレーザー、道端アンジェリカと真剣に付き合いたい「ランボルギーニのような女」

Techinsight1月13日(金)23時41分
画像:カズレーザー「道端アンジェリカはマカオの娼婦の匂いがする」
写真を拡大
カズレーザー「道端アンジェリカはマカオの娼婦の匂いがする」
バイセクシャルを公言しているメイプル超合金のカズレーザー。そのカズレーザーが「本気で付き合いたい女性芸能人」をランキングするという企画が行われた。「美しいものであれば男女問わず愛する」という恋愛ポリシーをもつカズレーザーに「本気で付き合いたい」と思わせた女性芸能人とは?

2017年も絶好調のメイプル超合金・カズレーザー。13日に放送された『金曜★ロンドンハーツ 2時間スペシャル』の「うぬぼれ注意!オンナの自分番付」に登場し、集まったグラドル、モデル、アナウンサーなど様々なジャンルの“うぬぼれオンナ候補たち”から「真剣に付き合いたい相手」を1位から10位までランキングづけすることになった。

“うぬぼれオンナ候補”としてスタジオに集められたのは、磯山さやか、熊田曜子、祥子、ダレノガレ明美、藤田ニコル、堀田茜、道端アンジェリカ、遼河はるひ、竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)の10人だ。

いずれも自分の美しさに“うぬぼれ”を多少なりとも持っているであろう美女ばかり。しかし選ぶのはカズレーザーである。ランキングは一筋縄ではいかないと思われた。

そうして見事1位に選ばれたのは道端アンジェリカであった。カズレーザーにとって道端アンジェリカは完璧な理想美の持ち主だという。お決まりの真っ赤なスーツに身を包み、完璧な美脚を持つ道端アンジェリカと腕を組みながらスタジオを歩くカズレーザー。道端アンジェリカを「マカオの娼婦」と呼び、2人並ぶ姿は日本人離れしているようにも見えた。

ちなみに第2位に選ばれたのはモデルのダレノガレ明美。同じくダレノガレ明美もカズレーザーにとっては非の打ち所のない美しさの持ち主なのだ。では、1位の道端アンジェリカとダレノガレ明美の明暗を分けた原因はどこにあるのか? カズレーザー曰く「ダレノガレ明美は“軽自動車の中のトップ”」ということだ。では一方の道端アンジェリカはというと「ランボルギーニ」だそうである。「軽自動車とランボルギーニを同列には並べられない」—そう語るカズレーザーの比喩には妙な説得力があった。

「外見の美しさしか求めない」というカズレーザーのポリシーが見事に炸裂した今回の企画だったが、道端アンジェリカと腕を組みながら「このままM-1に出たい」と呟いたカズレーザーに「あたしがいるでしょ!」とすかさず突っ込んだのが相方の安藤なつであった。

安藤なつは見た目はかなりのぽっちゃり体型で、お世辞にも美しいとはいえない。しかし、安藤なつは本当にモテる。ファンをとても大切にし、業界内外でも安藤なつの評判はすこぶる高いのだ。あの毒舌王・坂上忍ですら「なっちゃん、めちゃめちゃ良い子!」と絶賛するほどで、メイプル超合金がブレイクする以前、お笑い芸人の千原せいじが経営するバーで働いていた頃は「なっちゃんじゃなければダメ!」と、安藤なつ目当ての男性客でカウンターが埋め尽くされたという。さらに店の常連客であった小池徹平似のイケメン社長から猛烈な求愛を受け、交際していた過去も持つ“完璧な内面の美貌を持つモテオンナ”が安藤なつなのである。


そんな安藤なつに相方として全幅の信頼を置くカズレーザー。「男も女も見た目が美しければそれでいい」と公言するポリシーとは裏腹に、安藤なつの「内面の美しさ」に誰よりも惚れこんでいるのは他でもないカズレーザーなのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 村上あい)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight
この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「カズレーザー」「ランキング」「金曜★ロンドンハーツ」の関連トピックス

「カズレーザー、道端アンジェリカと真剣に付き合いたい「ランボルギーニのような女」」の関連ニュース

注目ニュース
有吉弘行、635万フォロワーに「さようなら」 別れの理由に「いいね」1万超 J-CASTニュース1月23日(月)18時1分
ツイッターフォロワー数日本一といえばお笑い芸人の有吉弘行さん(42)。そんな有吉さんがツイッターでフォロワー約635万人に「皆様さようなら…[ 記事全文 ]
江角マキコ引退にやくみつる氏「逃げるは恥だが…」 日刊スポーツ1月23日(月)18時43分
女優の江角マキコ(50)が芸能界引退の意向を示したことを受け、漫画家のやくみつる氏(57)が週刊誌報道によって引退を選択する芸能界の風潮を…[ 記事全文 ]
「日本人横綱のためか」海老蔵が苦言 稀勢の里「昇進」のタイミング J-CASTニュース1月23日(月)20時11分
大相撲・初場所(東京・両国国技館)で悲願の初優勝を果たし、「横綱」昇進を手に入れた大関・稀勢の里関(30)。[ 記事全文 ]
肘置きスタイルで腕が疲れない ゲーム用座椅子「Buddy」が話題に BIGLOBEニュース編集部1月23日(月)12時49分
ゲーム用の座椅子『Buddythegamechair』がSNSで人気に火が付き、Amazonの「座椅子」カテゴリで1位になっている。[ 記事全文 ]
坂上忍が狩野英孝にマジ怒り、スタジオ凍りつく 日刊スポーツ1月23日(月)13時28分
俳優の坂上忍(49)が、17歳女子高生との淫行疑惑を報じられて芸能活動を当面謹慎することになった、お笑い芸人の狩野英孝(34)に不快感をあ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア