HKT48・STU48、成人式で「おちつきのある女性になりたい」「自分で決断する」など抱負

1月14日(月)16時30分 Techinsight

AKB48グループ成人式に参加したHKT48メンバー(C)AKS

写真を拡大

1月14日、東京都千代田区にある神田明神でAKB48グループの成人式が執り行われた。今年の新成人メンバーはAKB48が11人、SKE48が6人、NMB48が10人、HKT48が8人、NGT48が3人、STU48が6人、BNK48が1人で、STU48三島遥香が体調不良により欠席したため44人が参加した。

成人式に同行した湯浅洋SKE48劇場支配人は、SNSで「寒かったですが、とても良い天気に振袖が映えました。大人の仲間入りしたメンバー達がまた増えました。ありがとうございました!」と振り返っている。


またHKT48とSTU48の公式Twitterでは、参加したメンバーが抱負を書いた絵馬を手にするところを公開している。

HKT48の村重杏奈が「おちつきのある女性になりたい。(たぶんムリ)20っちゃい 楽しむー!」と彼女らしく書けば、朝長美桜は「可愛く生きる!」というように1期生はキャラクターが分かりやすい。

3期生でHKT48チームTIIのキャプテン・山下エミリーは「毎日を大切に生きる」、4期生の小田彩加は「すてきな人間になれますように」、運上弘菜は「笑顔であふれる二十歳の一年になりますように たくさん恩返し!」と書いており、後輩メンバーの方が真面目そうだ。

STU48では石田みなみが「飛躍する!」、福田朱里は「親孝行する!!」、土路生優里は「楽しく生きる!」、藤原あずさは「自分で決断する」の抱負を立てた。


ドラフト3期生の由良朱合は「去年より“笑顔”の多い1年となりますように」と書いており、昨年7月の西日本豪雨災害を思わせ感慨深いものがある。

Techinsight

「STU48」をもっと詳しく

「STU48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ