木村拓哉が伊藤健太郎に「胸ぐらつかめ!」 「エグい」ドッキリに困惑

1月14日(火)20時7分 Techinsight

『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』スタジオでの伊藤健太郎(画像は『伊藤健太郎 2019年5月28日付Instagram「こんばんは!このあと27時から『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0』」』のスクリーンショット)

写真を拡大

木村拓哉主演によるフジテレビ開局60周年特別企画スペシャルドラマ『教場』が1月4日・5日と放送され、第二夜ではキャストに伊藤健太郎の名前も挙がっていたが、登場シーンはラストのわずかな時間でセリフもなかった。ただ撮影現場では憧れの木村拓哉と絡むエピソードがあったようである。

昨年6月10日、ニッポン放送の深夜ラジオ番組『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』で「健太郎、渾身のSMAP特集!」を企画して盛り上がった時のことだ。

伊藤健太郎は幼稚園の時に『世界に一つだけの花』を歌ったことでSMAPを知り、それがきっかけで『SMAP×SMAP』を見てファンになったことを話し、なかでも木村拓哉主演の月9ドラマ『プライド』を絶賛していた。

その後、9月12日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演した彼は“木村拓哉にまつわるクイズ”に全問正解して熱いファンぶりを発揮、さらに木村と共演する機会があり2人で話すことができたことを明かした。

伊藤は過去に木村と一度だけ共演しており、その時は感激のあまり挨拶だけして楽屋に戻ってから倒れ込んだという。『櫻井・有吉THE夜会』で話した内容は二度目の共演ということになる。

そうした経緯があり、2020年1月4日・5日放送の『教場』で第二夜に伊藤が出演することがTwitterで告知されると、ファンから「健太郎クン、大好きな木村拓哉さんと2度目の共演出来ておめでとう 今回はガッツリ絡む事が出来たのかな〜」などの祝福が寄せられた。

ところがオンエアでは木村演じる風間公親教官が担当する新入生役としてラストシーンに顔が映っただけで、絡みはなかった。

しかし1月13日放送の『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』で伊藤が『教場』の話題に触れて、木村拓哉と撮影の合間に2人で話したことを振り返った。

『教場』の撮影は昨年の夏に行われており、伊藤が6月10日にラジオ番組で「SMAP特集」を企画したことから、木村が去り際に「ありがとな」と言ってくれたという。さらに木村からドッキリを仕掛けられたことも明かしたのである。

木村は彼ならではの役作りで主人公の冷徹な教官・風間公親に成りきっていたので、休憩時間といえども迫力あるオーラは抜け切れていなかっただろう。『教場』における伊藤健太郎の役柄が「伊東」という生徒だったこともあり、木村が風間教官の口調で「イトウ! 胸ぐらをつかめ!」と振ってきた。

伊藤が言われるままに木村の胸ぐらをつかむと、今度は木村が伊藤の胸ぐらをつかみ返してきたので彼は「え…?」と困惑してしまうが、木村からのドッキリだと分かりホッとしたという。

そんな伊藤のトークに、リスナーからはTwitter上で「教場の伊藤健太郎くんドッキリは木村さんもまたエグいことするよねw 他の役でも緊張するだろうに、風間公親でやられたら…ねぇ」と同情する声や「ラジオで伊藤健太郎さんが世界に一つだけの花を流してくれました 木村くんとの共演時のお話も…いつもSMAPを流して下さりありがとうございます 感謝です 教場続編期待です」などの反響があった。

改めて『教場』を見たファンから「木村君は風間の後すぐに 尾花を演じた…ということの凄さを感じずにはいられなかった 新しい伊藤健太郎君のいる教室の物語 いつ始まるんだろう…と感じたラストシーンでした」という声もあり、続編を期待する人は多いようだ。

画像は『伊藤健太郎 2019年5月28日付Instagram「こんばんは!このあと27時から『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0』」』『【毎週月曜深夜3時〜】伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(zero) 2019年12月24日付Twitter「昨日の #伊藤健太郎ANN0 は…」』のスクリーンショット

Techinsight

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ