『スター・ウォーズ』クワイ=ガン・ジン役リーアム・ニーソン、「オビ=ワン」ドラマでの再演に乗り気

1月14日(木)7時30分 THE RIVER

スター・ウォーズ』実写ドラマシリーズとして「マンダロリアン」に続き準備中のオビ=ワン・ケノービに、クワイ=ガン・ジンリーアム・ニーソンが乗り気だ。

ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」の舞台は『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)の劇的な出来事から10年後。愛弟子アナキン・スカイウォーカーをダークサイドに奪われた後のオビ=ワンの姿が描かれることとなる。

オビ=ワンは、マスターだったクワイ=ガン・ジンと『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)で死別。しかし『エピソード3/シスの復讐』(2005)では、クワイ=ガンがフォースの冥界から戻ったと伝えられていた。つまりクワイ=ガンには、フォースゴーストの姿でオビ=ワンの元に出現できる可能性がある。

リーアムはこれまでも、クワイ=ガン役再演について尋ねられる機会が多かった。「オビ=ワン・ケノービ」が正式発表された今、米Colliderに改めて質問されたリーアムは「もちろん、乗り気ですよ」と満面の笑みで答えたということだ。

ちなみに「オビ=ワン・ケノービ」では、ヘイデン・クリステンセンがダース・ベイダー役を再演することも判明している。もしもリーアムもクワイ=ガン役で再登場してくれたら、プリクエルのファンにとっては堪らない作品となりそうだ。

Source:Collider

THE RIVER

「スター・ウォーズ」をもっと詳しく

「スター・ウォーズ」のニュース

「スター・ウォーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ