TVアニメ『ガヴリールドロップアウト』第2話より先行場面カット到着! 弁当を持って挙動不審に教室を出るサターニャ、その理由とは

1月15日(日)15時0分 アニメイトタイムズ

 2017年1月より放送中のTVアニメ『ガヴリールドロップアウト』より、第2話「天使と悪魔と委員長」の先行場面カットが到着!

 本作は、『コミック電撃だいおうじ』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊)で大好評連載中の『ガヴリールドロップアウト』のアニメ化作品。人間界にやってきた品行方正な天使のガヴリールは、人間界に馴染みすぎて自堕落生活に。そんな駄目天使、略して「駄天使」ガヴリールの物語が描かれます。 
第2話 天使と悪魔と委員長
脚本:子安英明 絵コンテ:三原武憲
演出:野木森達哉 作画監督:小倉寛之・保村成

 ヴィーネはある日、学食でお昼ごはんを食べたいとガヴリールを誘います。学食に行ったことがないヴィーネは、せっかくだからとサターニャも誘おうとするのですが二人はいつもサターニャがどこでお昼を食べているのか知りません。

 ふとサターニャの様子を見てみると、弁当を持って挙動不審に教室を出ていきました。こっそりと後を追ってみると、どんどん人気のない方へ向かっているようです。二人がそこで見たものは・・・。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ