『ブラッククローバー』第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」より先行場面カット到着! アスタ達は魔宮で、ユノら金色の夜明け団と遭遇

1月15日(月)11時0分 アニメイトタイムズ

現在放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』より、1月16日(火)放送される第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」の先行場面カットが公開となりました!

第15話でアスタ(CV:梶原岳人)達は、調査任務を任された謎の“魔宮(ダンジョン)”で、ユノ(CV:島﨑信長)ら金色の夜明け団と遭遇。

そして、堀内賢雄さん演じるロータス・フーモルトと梅原裕一郎さん演じるマルスという新キャラクターが登場します。彼らは、クローバー王国と敵対するダイヤモンド王国からの刺客。アスタとユノは、クローバー王国の魔法騎士団に所属しており、対決は必至!? これは要注目です。第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」
アスタとノエルの前に、同じく調査任務を任された金色の夜明け団のユノ、クラウス、ミモザが現れた。エリート意識の高いクラウスは、魔法騎士団の中でも特に評判の悪い黒の暴牛団をバカにし、それに腹を立てたアスタと口ゲンカの末、それぞれどちらの団が先に宝物殿にたどり着くかを競争することになる。
一方、アスタたちを置き去りにして先へと進んだラックは、やはり宝物殿を目指すダイヤモンド王国の魔道士、ロータス・フーモルトとその部下たちと遭遇。彼らに戦いを仕掛けていた。

アニメイトタイムズ

「ダイヤモンド」をもっと詳しく

「ダイヤモンド」のニュース

BIGLOBE
トップへ