天才テリー伊藤対談「野沢直子」(4)野沢に意外な男と寝てもらいたいよ

1月15日(金)1時57分 アサ芸プラス

テリー しかし、野沢は昔から全然変わらないよね。

野沢 そうですね。特に最近は子供たちに手がかからなくなったから、その意味では、母親から昔の自分に少しずつ戻ってるのかなって気はしますけど。

テリー じゃあ、これからまた活動も増えていく?

野沢 いや、それはまだわかんないです。具体的に何かをやりたい、というのもないんですけど。

テリー じゃあ、日本に戻ってバラエティ番組にバンバン出るなんてことは?

野沢 う〜ん、個人的には、そういう方向性はちょっとないかなと思ってるので。舞台やバンドをやったり、映画を作ったり‥‥自分がおもしろければ何でもいいんですけどね。

テリー そうか。俺は、野沢の感性は特別だと思ってて、これからの活動がとても気になるんだけど。

野沢 何言ってるんです、テリーさんのほうが特別じゃないですか(笑)。

テリー 俺たちは(窓の外を指さして)こういう日本の景色の中だけで、ものを感じて、考えるんだよ。でも、野沢の中にはアメリカの景色もあるんだから。やっぱりものの考え方とかは違ってくると思うんだ。

野沢 テリーさんにお会いするといつも思い出すんですけど、私がニューヨークに行くって決めた時に、「お前、それ、いいアイデアだな!」って言ってくれたの、テリーさんだけだったんですよね。他の人は「大丈夫? (仕事に)戻れなくなるよ」って話ばかりだったんですけど。

テリー うん、確かに言った。よく覚えてるよ。俺、その時の野沢がすごくうらやましかったんだ。

野沢 「テレビ局と飲み屋の往復だけじゃ人間が小さくなるから、どっかへポーンと行っちゃうのはすごくいいよ」って電話をくれて。やっぱり、テリーさんはすごい考え方をする人だなぁと思ったんです。

テリー その考えは、今も変わらないけどね。だって、さっきの彼氏が家に居着く話なんて、野沢は振り回されてるわけじゃない。

野沢 そうですね。

テリー それはアメリカに行ったから体験できたことでしょう? 日本にいたらだいたい同じ生活ペースになっちゃうから、つまらないよ。だから、例えばオランウータンに育てられた子供とかさ。

野沢 ええっ、何ですか、急に(笑)。

テリー いや、オランウータンに育てられた人間の子供が、どんな感性を持つのかとか知りたいじゃない。そういう刺激が野沢にはあったほうがいいよ。だからさ、そろそろ浮気しろよ。

野沢 いやいや、何が「だから」なんですか(笑)。

テリー 旦那ばっかりじゃなく、たまには他の男にも抱かれろってことだよ。そうだ、お前、中条きよしさんと浮気しろよ!

野沢 もう、意味がわからない(笑)。

テリー 野沢には、みんながビックリする意外な男と寝てほしいんだよ。EXILEと浮気したって、おもしろくも何ともないよ。

野沢 確かにそうですけど、そのセレクトは(笑)。

テリー あ、わかってないな。お前ね、今どき、あれほど全裸にガウンが似合う色男はいないんだぞ! ぜひ口説かれて、ベッドで一緒にいる写真を自撮り棒で撮ってほしいね。

野沢 アハハハハ! わかりました。じゃあ、それを今年の目標にしますよ。

テリー その色恋スクープで「アサ芸」を騒がせてくれよ! 頼んだぞ!

◆テリーからひと言

 中条さんとの浮気、楽しみだね(笑)。野沢にはそのぐらい何か“しでかして”ほしいんだよ。成功したら、「うそ」のデュエットCDも出してくれよな。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

天才をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ