堀北真希と山本耕史夫妻の新居をツイートした不動産会社スタッフに批判殺到

1月15日(金)17時58分 アサ芸プラス

 昨年8月に結婚を発表した堀北真希と山本耕史が、何とも迷惑な事態に巻き込まれている。

 都内の不動産会社スタッフ女性が、「堀北真希と山本耕史接客した!」「35万の物件紹介した。賃貸で探してるくさい」と堀北夫妻が来店したことをツイッターで呟いてしまったのだ。

「客の個人情報をツイートって、この店のコンプライアンスどうなってるんだよ」と、ツイートを見たネットユーザーによりネットは炎上。このつぶやきは瞬く間に拡散され、現在該当のアカウントは削除されたものの、騒ぎを起こした女性が勤める不動産会社は14日、ホームページ上で謝罪文を掲載した。

 大手不動産会社社員が今回の騒動についてこう語る。

「芸能人が賃貸物件をお探しになる場合、事務所の方が契約に来ることもありますが、ご自身で店頭にいらっしゃる有名人も多かったです。でも、私たちは会社の看板をしょっているわけですから、いらしてくださった芸能人の方の情報を漏らすなんてもってのほか。どんなにファンであっても家族や友人にも絶対に漏らしませんよ。誰もが見られるツイッター上に書き込みした今回のケースは、不動産業界の信頼を揺るがしかねません」

 新ドラマ、「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」(日本テレビ系)では事件現場に残る声を聞き取ることができる女刑事役を演じる堀北だが、今回の事件は予想外だったようだ。

(佐藤ちひろ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

堀北真希をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ