指原莉乃、「紅白」裏でジャニーズと後輩を引き離し称賛の嵐!

1月15日(火)17時59分 アサ芸プラス

 1月8日のバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ)にて、恒例の占い企画「ラッキーガールランキング」が発表された。今年グループを卒業するHKT48指原莉乃は、280人中141位だったという。

「番組では、手相占いを得意とする芸人・島田秀平が、国内48グループ総勢280名の手相を見て、ランキング化しました。その中で指原は141位と言う結果になり、島田は『正直な話、卒業は1年早かった』とコメント。どうやら彼女の手相には、繊細で傷つきやすい性格が出ているらしく、『1人になることで不安が襲ってくる』とのこと。そのため、卒業後も支えてあげてほしいと他のメンバーにアドバイスしました」(テレビ誌記者)

 そんな中、1月10日発売の「週刊文春」では、年末に行われた「NHK紅白歌合戦」の裏側に関する記事を掲載。そこで指原が見せたある対応に、注目が集まっているという。

「記事によると、報道陣の囲み取材の時、グループの後輩たちが共演するジャニーズメンバーを見て『カッコよすぎる!』と、色めきだっていたそう。しかしそれを見た指原は、報道陣に背を向けて『そういうの気をつけないと。年明けた途端に人生激変するよ』と厳しく注意したというのです。これにはファンから『さすが、さっしー!』『卒業しても総監督として残ってほしい!』と称賛の声が飛び交っています」(芸能記者)

 様々な人生経験を積んできた指原だからこそ、後輩たちも彼女の言葉に重みを感じたに違いない。

アサ芸プラス

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ