浅野ゆう子の結婚でアラカン未婚女性の視線があの人に集中!

1月15日(月)7時15分 アサジョ

 1月11日、女優の浅野ゆう子がブログを更新。昨年末、一般男性と結婚したことを報告した。ネットには祝福の声が寄せられるとともに、アラカン(60歳前後)の未婚女性から悲痛な叫びも上がっている。

 ブログで浅野は「お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました」と、結婚の理由を説明。「今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存でございます」と、結婚後も仕事を続けることを明言した。

 ネットでは「57歳で結婚! 素晴らしい! おめでとうございます! 人生100歳時代の象徴。羨ましい!」「なんか嬉しいです。私もまだ諦めずに前向きに頑張る!」など、浅野と同世代の未婚と思われる女性からのお祝いの声が目立った。なかには「浅野ゆう子が結婚だとぉぉー! アラカンの最後の砦だったのにー! わぁー! あとは片平なぎさだけかぁー」と嘆く声もチラホラ。

「熟年の独身女性にとって、57歳の浅野は確かに最後の砦だったのかもしれません。浅野ほどのいい女が未婚なのだから、自分もまだ大丈夫だろうと、ある意味、精神安定剤的な存在だったと思われます。その浅野が結婚したことで、妙な焦りのようなものが出て、先を越された!といった心境になる人がいるのかも。そこでクローズアップされたのが、もう一人の未婚の美人アラカン女優である片平なぎさというわけです」(女性誌記者)

 現時点では、片平の熱愛や結婚のニュースは伝わってきていないが、もしゴールインとなれば、浅野以上にネットがざわつくことは必至だ。

(石田英明)

アサジョ

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ