【特別映像】イ・ビョンホン&チョン・ドヨンの甘〜い!円熟のキスシーン解禁『メモリーズ追憶の剣』

1月15日(金)17時30分 シネマカフェ

『メモリーズ 追憶の剣』(C)2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

写真を拡大

アジアきっての国際派スター、イ・ビョンホンにカンヌ女優賞のチョン・ドヨン、さらに俳優としても活躍著しい「2PM」ジュノら豪華キャストが結集して贈る『メモリーズ 追憶の剣』。本作から、イ・ビョンホンとチョン・ドヨンという韓国を代表する美しい2人による、思わずうっとりしてしまう甘〜いキスシーンを含む本編映像がシネマカフェに到着した。

時は高麗末期。3人の剣士ユベク(イ・ビョンホン)、ウォルソ(チョン・ドヨン)、プンチョンは世を変えるべく最強と謳われた3本の剣により反乱を起こすが、ユベクの裏切りにより計画は失敗。プンチョンは命を落とし、ウォルソはプンチョンの子と共に姿を消した。

それから18年後、ユベクは国内で最も権力のある男になっていたが、ある日、武術大会でウォルソにそっくりな剣さばきの少女を見つけ、彼女のあとを追う。やがて、ばらばらになった3本の剣が再び揃うとき、真実が明かされる…。

韓国映画史上最大スケールで描かれるソード・アクションと、豪華俳優陣による愛と復讐の物語で注目を集める本作。イ・ビョンホン演じるユベク(かつての名はドッキ)と、チョン・ドヨン演じるウォルソ(かつての名はソルラン)は、高麗時代の三大最強剣士のうちの2人にして、恋仲にあった。その後、ユベクがもう1人の最強剣士を裏切ることで、哀しく切ない運命を辿ることになった2人。解禁となった映像は、そんな2人の最も甘い瞬間を切り取ったラブシーンだ。


お茶を点てることに長けていたウォルソが、ユベクに茶葉の芳醇な香りを伝えるため、手のひらに置いた茶葉を水に浸し、ユベクに「ほら」と差し出す。すると、ユベクはウォルソの手にある茶葉の香りを堪能しながらも、そのまま川の中で彼女を抱き寄せ、優しくキスをする…。

彼らは2人とも、これまで韓国で権威のある映画賞「大鐘賞」「百想芸術大賞」「青龍賞」などを受賞してきただけでなく、ビョンホンは『RED リターンズ』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などハリウッド超大作に出演、名だたるハリウッドスターと肩を並べて大役を務め、ドヨンも『シークレット・サンシャイン』で2007年にカンヌ国際映画祭「女優賞」を受賞するなど、それぞれに“トップ・オブ・トップ”の地位を不動のものにしてきた。そんな円熟した2人が今回の映像で魅せる大人の艶々シーンは、その後、哀しく切ない運命が待ち受けているだけに、いっそう甘い瞬間となっている。

さらに、このシーンの直後には “もっと大人な”ラブシーンも控えている(?)というから、劇場で確かめてみて。

『メモリーズ 追憶の剣』は1月23日(土)より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イ・ビョンホンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ