『アリス・イン・ワンダーランド』続編、時間を遡る旅へ…邦題&公開日が決定!

1月15日(金)12時0分 シネマカフェ

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

写真を拡大

2010年に公開され、ジョニー・デップをはじめ豪華スタッフ・キャストが集結した事でも大きな話題を呼んだ『アリス・イン・ワンダーランド』。この度、その続編「Alice Through The Looking Glass」の邦題を、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』として、7月に日本で公開することが決定した。

悲しい過去に心を奪われ、帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッターを救うため、時間を遡るアリスの冒険を描くファンタジー・アドベンチャー。彼女を待ち受けるのは、秘められた真実と“時間の番人”タイムとの戦い。はたして、マッドハッターを救うことはできるのか? そして、運命に逆らい過去を変えることはできるのか——。

前作で監督を務めたティム・バートンは製作に回り、監督は『ザ・マペッツ』のジェームズ・ボビンが務めている。そして本作で大人の女性へと成長した主人公・アリスを演じるのは、前作に引き続き現在公開中の『クリムゾン・ピーク』に出演するミア・ワシコウスカ。また、マッドハッターのジョニー、白の女王にアン・ハサウェイ、赤の女王にヘレナ・ボナム=カーターら豪華俳優陣が再集結し、個性豊かなキャラクターを熱演している。

さらに、おなじみのチェシャ猫、白うさぎ、双子のトウィードルダムとトウィードルディー、賢者の芋虫アブソレムといったの人気キャラクターたちも登場。また、物語の重要な鍵となる“時間”を司るタイム役には、『ポラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のサシャ・バロン・コーエンが抜擢されている。ティム・バートンが創り上げた奇妙で美しい“ワンダーランド”世界が色鮮やかに蘇っている。

全世界が注目する待望の期待作。前作よりパワーアップした本作も、2016年再び世界を席巻すること間違いなさそうだ。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

時間をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ