登坂広臣、涙の場面カット解禁! 中島美嘉も「感動しました」『雪の華』

1月15日(火)8時0分 シネマカフェ

『雪の華』(C)2019 映画「雪の華」製作委員会

写真を拡大

中島美嘉の冬ラブソングの名曲を、大人のラブストーリーとして映画化した登坂広臣中条あやみのW主演作『雪の華』から、中島さんのコメントが到着。併せて新たな場面カットと予告編も到着した。



名曲「雪の華」を歌う中島さんは、一足早く映画を観て「自分の歌う歌が、こんなにも純粋な愛に溢れたラブストーリーに描かれている事に感動しました」と歓喜。「恋愛に限らず思わずウルっとしてしまうシーンがあったり、観た方達にもきっと共感して頂ける作品だと思います」と本作をアピールしている。


また併せて到着した場面カットには、登坂さん演じる悠輔が、美雪(中条さん)と初めて出会った場所で彼女を思い涙する切ない場面が収められている。

さらに、キス寸前のシーンなどが入った2人の儚くも激しい恋模様を濃縮した30秒の予告映像も公開された。


『雪の華』は2月1日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

「中島美嘉」をもっと詳しく

「中島美嘉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ