注目ワード水曜どうでしょう・新作 ガンダム・ユニコーン 巨人・ヤクルト 首相・衆院解散 ロハス製薬・容姿の良し悪しで異性 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ピース綾部、杉本彩との共演に「フェロモンが半端ない!」と大興奮

cinemacafe.net1月15日(火)22時36分
竹中直人監督最新映画のR-18文学賞vol.1『自縄自縛の私』の完成披露試写会が1月15日(火)に都内劇場で開催され、竹中監督を始め主演の平田薫、綾部祐二(ピース)、津田寛治が舞台挨拶に登壇。あられもない緊縛姿を披露し会場を沸かせた。

新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」の受賞作映画化の第1弾となる作品で、大賞を受賞した蛭田亜紗子の「自縄自縛の私」が原作。サービス残業に部下からのイジメなどでストレスを蓄積させ、その発散を“自縛”に求めるOL・百合亜の姿を描き出す。

平田さんは本作のために「1か月半、毎日縛りの練習をしました」と告白。これまで縛ったり、縛られたりという経験は全くなかったそうで「ひたすら練習しましたが、『何やってるんだろう?』って寂しい気持ちにもなりました」と苦笑交じりにふり返る。

綾部さんは百合亜の恋人役を演じたが、自らの役について「変態でエロティックなところはガッチリ重なりました!」と語る。平田さんとのキスシーンでは「竹中さんに『綾部祐二が普段しているキスをやってくれ』と言われました」と明かすが、これに平田さんは「結構、すごかったです」と意味ありげな笑み。さらに劇中、杉本彩とのSMプレイまで披露しているが、熟女好きの綾部さんとしては「竹中さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。杉本さんのエロティックで包み込まれました。これまで数々の熟女と…いろいろお騒がせして来ましたが(苦笑)、杉本さんはすごくエロくてフェロモンが半端じゃなかったです」と大興奮でまくしたてた。

映画にちなんで、登壇陣はそれぞれ司会者からの質問に答える形で、人に言えない“秘密”を明かしたが、人に言えないストレス発散法を聞かれた平田さんは「家で一人で浴びるほどのお酒を飲みます。500mlのビールの6本ケースにワインをボトル1本空けちゃいます」と意外な酒豪ぶりを明かし共演陣を驚かせていた。

津田さんは「匂いフェチ」であることを告白。「体臭が結構好きで、スイカみたいなにおいを発する人にキュンと来ます」とこれまた意外な本性を明かす。竹中さんは自身の変態を感じる瞬間について聞かれ「楽屋の鍵穴から女優さんを覗きたいと妄想することがある」と、実行したら実刑になりかねない危険な願望を口にし笑いを誘っていた。

綾部さんへの質問は「熟女の魅力」。作品や「人に言えない秘密」というテーマからかけ離れた質問に、綾部さんは「関係なくない?」と不審そうな顔だが、司会を務めた綾部さんの後輩のよしもと芸人は「じゃあ、好きなちゃんこの味は?」と昨年、綾部さんが大相撲の元二子山部屋の女将で若貴兄弟の母でもある藤田紀子との熱愛が報じられたことをネタにイジられていた。すかさず最前列に陣取ったカメラマンからフラッシュが浴びせられ、綾部さんは「やめてくれよ! 頼みますよ〜」と困惑。「(好きなちゃんこの味は)塩だよ!」とキレ気味に答え、熟女の魅力については「若い人にはない品だと思います。品の中に性への執着、エロティックがある」と語った。

綾部さんにはご褒美(?)として、本作の緊縛シーンの指導にもあたったプロの緊縛師による“後手縛り”のサービスが施されたが、麻縄で締め付けられるのは相当つらいようで「痛い! 動けば動くほど締め付けられていく!」と顔を歪めていた。

さらにサプライズとして、竹中監督、平田さん、津田さんはおもむろに上着を脱ぎ捨て、本番前に観客はもちろん、綾部さんにも内緒で服の下に施したという赤いヒモでの緊縛姿を披露。登壇陣全員が緊縛されているというシュールな絵柄に、客席からは笑いと歓声が上がっていた。

またこの日、大島渚監督が80歳で亡くなったことが報じられたが、竹中さんは「いまは何も浮かびません…。素晴らしい作品を残してくださってありがとうございます」と語った。

『自縄自縛の私』は2月2日(土)より公開。

(text:cinemacafe.net)

自縄自縛の私
Copyright (C) IID, Inc. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net
注目ニュース
アニメ『けものフレンズ』たつき監督が“降板”発表 ファンに動揺広がる オリコン9月25日(月)20時15分
テレビアニメ『けものフレンズ』のたつき監督が25日、自身のツイッターを更新し、同アニメのプロジェクトから外れることを報告した。[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
ナゾの「女性ヒーロー隊員」にネットざわつく もしかしてアノ声優? ダイドーに聞くと... J-CASTニュース9月25日(月)16時25分
ダイドードリンコの「ダイドーブレンド」ブランドの新しいテレビCMに、チラリと登場する「女性ヒーロー隊員」が誰なのか、ネットがざわついている。[ 記事全文 ]
NHK朝ドラ「わろてんか」業界のタブーに抵触か? まいじつ9月25日(月)7時0分
gandhi/PIXTA(ピクスタ)10月2日から朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)がスタートする。[ 記事全文 ]
オードリー春日のイベント取材が「番宣だった!」無駄足踏んだマスコミ大激怒 週刊女性PRIME9月25日(月)15時30分
TBSの“宣伝活動”が、説明不足で芸能マスコミのひんしゅくを買っている。「タレントには非がまったくないんですが、あの宣伝のやり方はだまし討…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア