脇役なんて勿体ない!!アニメファンが選ぶ「是非、主役として描いて欲しい脇役キャラクター」TOP20!

1月15日(木)15時21分 キャラペディア

是非、主役として描いて欲しい脇役キャラクター

写真を拡大

 アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『是非、主役として描いて欲しい脇役キャラクター TOP20』を発表した。


 男性キャラの1位には、大人気の人情時代劇コメディー『銀魂』から、真選組鬼の副長、「土方十四郎」が選ばれた。もちろん主役ではないが、ただの脇役とはいえない存在感を放つ、作品きっての名物キャラである。キャラペディアにて以前発表した「アニメキャラの名言ランキング」では、主人公の「坂田銀時」を差し置いて、彼の「惚れた女にゃ幸せになってほしいだけだ」が3位になるなど、その影響力は絶大である。プライドの高いクールなイケメンを、ひとつの作品の主役として描いたストーリーは確かに一度観てみたい。

 一方、女性キャラの1位に選ばれたのは、科学と魔術という相反する設定が混在する世界観を描いたバトルアクション「とある魔術の禁書目録」、またそのスピンオフ作品「とある科学の超電磁砲」から、空間移動能力を持つ風紀委員(ジャッジメント)、「白井黒子」。主人公およびヒロインである「御坂美琴」に激しい想いを寄せる、自他ともに認める変態女子である。ただ、基本的には優等生で、正義感も人一倍強い非常に優秀な人物でもある。


 なお、男性キャラ女性キャラそれぞれの2位以降は

■男性キャラ
2位:高尾和成(黒子のバスケ)
3位:荒北靖友(弱虫ペダル)
4位:及川徹(ハイキュー!!)
5位:沖田総悟(銀魂)
6位:リヴァイ(進撃の巨人)
7位:赤司征十郎(黒子のバスケ)
8位:高杉晋助(銀魂)
9位:橘真琴(Free!)
10位:平和島静雄(デュラララ!!)
※11位〜20位はキャラペディアにて掲載

■女性キャラ
2位:巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
3位:灰原哀(名探偵コナン)
4位:シャルロット・デュノア(IS〈インフィニット・ストラトス〉)
5位:平沢憂(けいおん!)
6位:五更瑠璃(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
7位:神楽(銀魂)
8位:クリスタ・レンズ(進撃の巨人)
9位:丹生谷森夏(中二病でも恋がしたい!)
10位:佐天涙子(とあるシリーズ)
※11位〜20位はキャラペディアにて掲載

という結果となった。


 また「キャラペディア」では1月15日(木)の夜21時から、公式動画番組である『キャラぺろ』の生放送がおこなわれる。同番組は、今回発表したランキング結果に関しての分析や補足情報なども含め、より深堀りした情報をお伝えする「アニメファン専用ランキング&ニュースバラエティ番組」となっている。

★出演
・ニュースアンカー/鳴海なのか
・コメンテーター/アニゲウォッチャー 斎藤ゆうすけ氏
・ユーザーコメントキュレーター/田口香織
・ゲスト/辻あいり(つじあいり) ライブアイドル、グラビアアイドルとして活動中。TSUTAYAプリンセス2014ファイナリスト


【調査概要】
アンケート期間:2014/1/8〜1/14
アンケートの結果発表日:2015/1/15
投票属性割合:男性:45.9% 女性:54.1% 10代・20代:79.3% 30代以上:20.7%

※この調査は、キャラペディアユーザー及びキャラペディア公式Facebook(美少女アニメキャラ事典 他)会員[23,760人]を対象としたアンケート調査です。

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ