【アニメキャラの魅力】三つ子の末っ子は苦労人?兄達に振り回される七男「朝日奈棗」の魅力とは?『BROTHERS CONFLICT』

1月15日(木)8時19分 キャラペディア

(C)ウダジョ/エム・ツー/アスキー・メディアワークス/ブラコン製作委員会

写真を拡大

 父親の再婚により、13人の男兄弟の住む朝日奈家の一員となったヒロイン「絵麻」を巡る物語。「絵麻」を巡り兄弟たちが、さまざまな衝突(コンフリクト)を繰り返す様子から、「BROTHERS CONFLICT」というタイトルにて、2013年夏アニメとして放送されました。

 大勢の兄弟が一つ屋根の下で暮らしていますが、既に家から出ている兄弟もいます。その中の一人が今回ご紹介する、七男「朝日奈棗」です。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■双子?いいえ、三つ子です

 常に二人で行動し、絵麻にも双子だと公言していた五男椿と六男梓。しかし実は、棗も含めて三つ子だったのです。この事実はアニメ第三話まで明かされず、視聴者を盛大に驚かせてくれました(原作では七話までほったらかしでしたので、そう考えるとアニメはまだマシなのかも・・・?)。ちなみに椿と梓が双子と公言していたことは、彼らが一卵性双生児、棗は二卵性の弟であるため、決して間違ってはいないんですね。事実椿と梓の誕生日は12月31日ですが、棗は日を跨いで産まれた子らしく1月1日となっています。


■九男、昴との複雑な関係

 学生時代、陸上の長距離走の選手として活躍していた棗。プロになる道も考えるほどの実力者でしたが、現実的な方面に意識が取られてしまい、結局それを諦めてしまいます。同じスポーツ男子で棗に憧れを抱いていた九男の昴は、それに失望し距離を置くようになりますが、棗はどうしても昔の自分と似た境遇にいる昴のことを気にしてしまうようです。

 二人の性格と、お互いに肝心なことを伝えていないため、その関係は決して良好とはいえません。そんな二人の前に絵麻が現れたことにより、その関係はより複雑なものへとなっていきます。余談ですが棗は、作者公認の昴のストーカーです・・・。


■つばきとあずさ

 棗の家にいるつばきとあずさ。三つ子の兄二人・・・ではなく、その兄の一人、椿が拾ってきた二匹の猫です。アニメでも絵麻が棗の家に行った際に登場したこの猫。本編では語られませんでしたが、この猫たちは雨の日に椿が拾ったものの、家では次男の右京に怒られて飼えないため、棗のアパートに連れてきて、結局そのまま彼が飼うはめになったというエピソードがあります。猫に双子の兄二人の名前をつけたのは、強引に押し付けられたことへの皮肉か、せめてもの仕返しなのか・・・正直この程度では双子は全くこたえないと思いますが・・・。

 つばきとあずさに関する一連のエピソードはアニメでは全く語られませんでしたので、アニメのみ視聴していた方は混乱したのではないでしょうか。ちなみにこの二匹、ドラマCDやゲームなどにもちゃっかりと出演しちゃってます。気になる方は是非。

 兄二人と異なり、少々ぶっきらぼうな面が目立つ棗。しかし根はとても優しく、そして時に強引な一面があるところも、やはり椿と梓と三つ子なんだなぁと感じます。アニメの放送は終わり、原作も最終巻まで刊行されましたが、12月には新作OVAが発売されましたし、まだまだブラコンから目が離せません!


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:柊723(キャラペディア公式ライター)

(C)ウダジョ/エム・ツー/アスキー・メディアワークス/ブラコン製作委員会

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NFLをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ