BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメ漫画キャラの魅力】箒の姉にしてISの発明者「篠ノ之束」の魅力とは?『インフィニット・ストラトス』

キャラペディア1月15日(金)15時11分
画像:(C)CHARAPEDIA
写真を拡大
(C)CHARAPEDIA
 『IS<インフィニット・ストラトス>』の「篠ノ之束(しのののたばね)」。ISの発明者であり、世界で唯一ISのコアを製作できる人物として、世界各国が血眼になって探しているVIPです。が、本人はウサミミの付いたカチューシャを付け、のほほんとしており、到底そんな大変な人物には見えません。しかも、実はヒロインの一人「篠ノ之箒」の姉であり、箒のために専用機を作るなど、妹に対してはかなり甘いです。今回は、そんな「篠ノ之束」の魅力についてご紹介したいと思います。


⇒篠ノ之束とは?(IS<インフィニット・ストラトス>シリーズ)
http://www.charapedia.jp/character/info/16710/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■ISの発明者

 束は、1人でISの基礎理論を完成させ、全てのISのコアを造りました。つまり、ISがあるのは束という天才のおかげなのです。しかし本人は、ウサミミの付いたカチューシャをつけ独特の服を身にまとい、話し方も“のほほん”としており、とてもISを発明した天才には見えません。そんな束ですが、現在は世界中から追われ、身を隠しています。ISのコアを製作できる唯一の人物である事と、ISに絡んだテロ事件を引き起こした為です。

■身内には甘い

 妹である箒は、姉の為に一家離散するなど、かなり迷惑をかけられており、束を嫌っています・・・。一方束は、箒に会った時にはものすごく甘えます。その甘えっぷりも、箒が束を嫌う原因なのですが・・・。また、専用機を持っていなかった箒の為に、最新鋭機である「紅椿」を作るなど、妹には何かと便宜を図ります。

 その他、付き合いの長い「織斑千冬」やその弟である「織斑一夏」とは普通に話しますが、その他の人間とはまともに話しません。“人と話すのが嫌”という訳ではなく、どうやら興味が無いようです。

■目的のためには手段を選ばない

 束は、現状の世界のあり方に不満があるようで、そのために様々なテロ事件に関わりました。しかも、そのテロ事件のいくつかに一夏が巻き込まれ、怪我をしたり死にかけたりした事も・・・。また、部下をIS学園に潜入させて極秘データを盗ませようとした事もありました。IS学園には教官として千冬がいます。つまり目的の為であれば、たとえそこに一夏や千冬がいても手段は選ばないという事です・・・。

 そして、アニメ2期の最期には、一夏達と敵対する組織に専用機を作っても良いと提案しています。物語を引っかき回す束が、最終的に何を目的にしているのかは分かりませんが、その目的こそがおそらく『IS<インフィニット・ストラトス>』という物語の重要なファクターとなるのでしょう。

 束のCVは田村ゆかりさんですが、箒に対するのほほんとした言動、その他の人に対する冷酷な言動にとてもギャップがあり、さすがの演技力です。また、このようなギャップも束の魅力の1つだと思います。そして最終的には、束がラスボスとして君臨しそうな気もします。そうなるとゆかりんがラスボスになるのですが・・・胸熱です。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:しゅるま(キャラペディア公式ライター)
(C)EggMode.inc

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていた NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
3連休の中日ながら、台風が近づいていることもあって人もまばらだった9月17日、市川海老蔵(39才)は、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄…[ 記事全文 ]
週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表! 文春オンライン9月20日(水)16時0分
「週刊文春」史上初のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。[ 記事全文 ]
安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる 女性自身9月20日(水)19時0分
安室奈美恵(40)が2018年9月16日をもって引退すると、オフィシャルサイトで発表した。[ 記事全文 ]
シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われる NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
今や、「還暦を過ぎたら悠々自適」というのは夢のまた夢。今年度の年金受給額は0.1%引き下げられる一方、納める年金保険料は増額した。[ 記事全文 ]
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手! アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
「中村昌也」と言われてもピンと来ないかもしれないが、「矢口真里の元ダンナ」と言われれば理解する方も多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
2 週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表!文春オンライン9月20日(水)16時0分
3 安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる女性自身9月20日(水)19時0分
4 シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われるNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
5 「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
6 FFの壮大な世界を飛空艇で冒険! USJに超体感コースター「ファイナルファンタジー XRライド」誕生BIGLOBEニュース編集部9月20日(水)16時28分
7 「小出恵介さんは私が17歳だと知っていた」少女の告白文春オンライン9月20日(水)16時0分
8 安室引退発表にSNSで驚き&悲しみの声続々「マジか!?」「ショック」オリコン9月20日(水)19時15分
9 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
10 オードリー、椅子破壊事件の「IKEA」と和解日刊スポーツ9月20日(水)15時24分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア