魂が入れ替わりカラーリングやデザインがあべこべに!? 「超合金 ハローキティ」&「マジンガーZ」

1月15日(金)10時0分 J-CASTニュース

2大キャラクターの"異色"コラボが実現

写真を拡大

バンダイ(東京都台東区)は、ダイキャスト製トイ「超合金」シリーズから、「ハローキティ(マジンガーZカラー)」を2016年5月下旬に、「マジンガーZ(ハローキティカラー)」を6月下旬に、それぞれ発売する。

高級感あるメッキ仕様、各部パーツで互いの特徴を再現



1974年にシリーズ第1弾として発売された「マジンガーZ」と、同年誕生の「ハローキティ」の魂が入れ替わり、カラーリングやデザインがあべこべになったという設定。高級感あるメッキ仕様と、カラーリングや各部パーツで互いの特徴を再現する。



「ハローキティ(マジンガーZカラー)」は「水中」「走行」「飛行」3モードに変形するほか、腕からロケットパンチを発射できるギミックを備える。マジンガーZのパイロット「兜甲児(かぶと・こうじ)」カラーのハローキティ・ミニフィギュアが付属する。



70年代ハローキティのカラーリングやリボンを再現した「マジンガーZ(ハローキティカラー)」は、ベルト部分にハローキティのアイコンが輝く飛行用装備「ジェットスクランダー」、今回のコラボレーションを象徴する「握手用手首」などが付属する。



価格はいずれも7800円(税別)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ハローキティをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ