AKB峯岸みなみ「ライザップ」で痩せマッチョ 「もうエロくない」「キモい」と失望する声も

1月15日(金)18時40分 J-CASTニュース

峯岸さんはツイッターのアイコンを「ライザップ」のセクシー水着に変更しアピールしている。

写真を拡大

プライベートジムを全国に展開している「ライザップ」の新CMにアイドルグループ「AKB48」の峯岸みなみさん(23)が起用され2016年1月15日からオンエアが始まった。

悩みだった「ぽっちゃり体型」が2か月間に及ぶトレーニングと食事指導によってスレンダーボディに変化、「超セクシー!」なダンスを披露しているのだが、ネット上の評判は芳しくない。「俺の好きな峯岸じゃない」というものだ。



お腹や腕には筋肉の線のようなものが浮かんで



峯岸さんは16年1月15日に自身のブログのアイコンを、「ライザップ」の新CMに使われているセクシー水着の写真に変えた。そして、


「人生で一番頑張った二ヶ月間の成果が今日からみなさんの目に触れるということでドキドキです!まさか私があの音に合わせて回るとは...ぜひCMでチェックしてくださいね」

とつぶやき、CMの撮影風景と思われる複数の写真もアップした。実際のCMを見ると、全身がなんとなくむくんでいて、おなかがだらしなく出ている峯岸さん(before)が、いきなり水着のセクシー美女(after)に変身し、腰をくねらせながら得意げにダンスを披露している。お腹や腕には筋肉の線のようなものが浮かんでいて以前とは別人のように見える。


「デニムとTシャツだけでサマになる大人の女性のカラダに憧れる。カッコいいカラダになりたい」

という念願を達成したようだ。ツイッターではこうした変貌ぶりに、


「素敵です」

「お嬢、素晴らしすぎます 仕事しながらよく頑張りましたね?」

などといった感嘆の声があがったものの、全体的にネット上の評価は芳しくない。


あだ名が「ガチャピン」で、おっとりとした雰囲気と、幼児体型がこれまでのイメージだ。そこが好きでファンになった男性も多い。マッチョなボディーに対しては、


「俺の好きな峯岸じゃなくなってしもたやないかい」

「なんか違うなあw凄い体になったとは思うけどw」

などと首をかしげる人が多い。



若い女性アイドルが筋トレをするのはタブー?



また、体型についても、


「あーあ 唯一の武器だったマシュマロボディを捨てたのか アホだな」

「体はエロかったのに ジムに通っちゃダメだろw」

「ガチャピン以外の女の人もそうなんだが ここまで痩せマッチョだと逆に男から見たらキモい」

などといった厳しい見方が...。このCMに出たのは失敗だったのではないかと心配するファンもいる。


アイドルがクラビア撮影に挑む場合は、筋トレなどの運動は避けるよう注意される。その理由をあるグラドルは「ファンの多くは筋肉質のアイドルの体は好まない」からだと説明していた。


「ライザップ」といえば、15年10月から放送された生島ヒロシさん(65)のCMが好評だった。2か月間で68.5キロあった体重を9.1キロ落とし、腹囲は21cmも細くなった。まるで「南国の若大将」のようになり、満面の笑みとスリムマッチョになった肉体を披露すると、


「カッコ良くなったね、見違えたわ。60過ぎてもまだまだやれる。ジジババの励みになることは確か」

などと称賛の声があがった。若い女性アイドルの場合は少し事情が違うらしい。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

峯岸みなみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ