ももクロ有安「卒業」で心配 「田中まーくん、ショックで成績落ちないかな」

1月15日(月)15時41分 J-CASTニュース

ブログで卒業を発表(画像はブログから)

写真を拡大

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーの有安杏果さん(22)が2018年1月15日、ブログを更新し、21日のライブを持ってグループを卒業することを発表した。

大規模なライブを成功させた人気グループのメンバー脱退に、ツイッターではトレンドランキング上位は関連ワードで占められるほどの話題となった一方で、ファンであることを公言しているメジャーリーガーの田中将大選手の反応にも注目が集まった。



ミュージシャンからも残念がるコメント多数




有安さんは、15日に更新したブログで卒業を発表し、



「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」


と、卒業を決心した心境を明かした。



ももいろクローバーZとして活動した8年間を「幸せなアイドル生活」と振り返り、メンバー、スタッフ、ファンへの感謝の言葉をつづった。



今後の予定は具体的には何も決まっていないという。



「逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

まずは規則正しい生活をしてゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。

今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです」


直前の卒業発表に、ファンだけでなく交流のあったミュージシャンらの間にも驚きの声が広がっている。



氣志團綾小路翔さんは、


「!!!!! 何と...。そうか。そうだったか。複雑です。複雑だけど、ご自身の選んだ道。自称・ももクロの親戚のおじさん達はその意思を尊重し、何があろうとただ応援するだけであります」

とエールを送り、T.M.Revolutionの西川貴教さんは



「え?ハ?有安が?そうか... マジか... 毎年イナズマで元気を届けてくれた同志の旅立ち... 去年のリベンジを今年誓っていただけに、寂しい... でも彼女の決断を心から応援したいと思います。ありがとう」


と寂しさをにじませつつも、有安さんの決断に応援のメッセージを出した。



一方で、以前からファンであることを公言し、ニューヨークヤンキースの田中将大選手の反応にも注目が集まった。



集まる田中選手への注目




田中選手は以前から「ももクロ」のファン(モノノフ)であり、メンバーと交流があるほか、入場曲に同グループの曲を選んでいることも知られている。そのため、「卒業」報道を目にした人々からは、



「野球のまーくん、大丈夫なのだろうか...ショックで成績落ちないのだろか...」

「田中のまーくん ももかちゃん推しだよね? ショックだろうなーー」

「『ももクロ』推し(モノノフ)のヤンキースの田中将大投手が今回の件についてどう思っているのか知りたい......」


といった声もツイッターに投稿された。



卒業が公表される前日の14日にも、ニッポン放送の「ももクロくらぶxoxo」に出演しているが、15日15時現在、田中選手のツイッターには卒業に関するコメントなどは投稿されていない。

J-CASTニュース

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

BIGLOBE
トップへ