ジェジュン(JYJ)、リュ・ヘヨンを3時間おんぶしていた理由とは?

1月14日(水)11時39分 KEJNEWS

【14日=KEJ金善花】『スパイ』ジェジュン(JYJ)が酒に酔って眠ってしまったチュ・ヘヨンをおぶり、坂道を一生懸命登る姿がキャッチされて話題を集めている。

ジェジュンとリュ・ヘヨンはKBS金曜ドラマ『スパイ』で優れた頭脳と並外れた分析力をもつ冷静な大統領直属の情報機関である国家情報院の1要員であるソヌ役、そしてソヌと同じく分析チームの紅一点ウナ役を演じている。

始めはソヌに対して妙に警戒心を覚えていたウナだが、徐々に心を開いていき、これかた見せるこの2人の活躍に関心が寄せられている。

ジェジュンとリュ・ヘヨンのおんぶシーンは先月19日ソウルのヨンヒ洞のとある住宅街で撮影された。ソヌが一緒に飲んでいて眠ってしまった同僚のウナおぶってユンジンとの約束の場所に向かうといったシーン。

ソヌが女性用のハンドバッグを首にかけたまま眠っているウナをおぶり、重そうによいしょよいしょと坂道を登っている反面、ウナはソヌの背中で気持ち良さそうに眠っている。さらに、眠ってしまったウナをおぶっているソヌの傍には恋人のユンジン(コ・ソンヒ)がいる。

普段から明るい性格のジェジュンと思いやりがあるコ・ソンヒ、愛想のいいリュ・ヘヨンは撮影現場に到着すると明るい笑顔でスタッフに挨拶して、現場の雰囲気を愉快にする。また同年代の3人は撮影開始してまだ短い期間なのにすでに親しいとのことだ。スパイ仲良しラインと作り、一緒にセリフや動きを確認するなどして和気藹々とした撮影現場となっているという。

撮影が始まるとリュ・ヘヨンは役に入り込み、本当に寝ているかのようにジェジュンの背中におぶられていた。ジェジュンが重たいとふざけたりかわいい面を見せながら、楽しく撮影をこなした。

またジェジュンは計3時間という長い時間チュ・ヘヨンをおぶったり、降ろしたりする動作を繰り返していたにもかかわらず、明るい姿だったという。そしてリュ・ヘヨンを気遣ったりと内面の素晴らしさも感じさせた。

製作陣は「ジェジュン、コ・ソンヒ、リュ・ヘヨンは同年代ということもあり、楽しく撮影している。息が合っているので思ったよりもいいシーンができあがりそうだ。これからも3人が『スパイ』で見せる様々な活躍を期待してほしい」と話した。

なお先日9日にさわやかなスタートを切った金曜ドラマ『スパイ』は温かい家族愛とスリル溢れる心理戦を同時に繰り広げており、新概念家族スリラーという名目で金曜日の夜、お茶の間の視線を集めた。

地上波初の50分ドラマ2本連続で放送している『スパイ』はスピード感ある展開で視聴者を夢中にさせている。『スパイ』第3話と4話は今週16日(金)午後9時30分から11時10分まで放送される。(写真提供=IMTV、DNコンテンツ、スタジオセブン)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

おんぶをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ