映画『軍艦島』ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ出演決定!

1月15日(金)10時48分 KEJNEWS

【15日=KEJ金善花】ヒット作品『ベテラン』リュ・スンワン監督の次回作『軍艦島』にファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギをキャスティングされた。

今作は、植民地時代、日本の軍艦島に強制収容されたのち、命がけで脱出を図った400人の朝鮮兵の奮闘を描いた作品。植民地時代に多くの朝鮮人が命を落とした軍艦島に隠された歴史を描く。

『国際市場で逢いましょう』『ベテラン』『ヒマラヤ』と主演作の観客動員数が合計3500万人を超えているヒット俳優ファン・ジョンミンは騙されて軍艦島に行くことになったホテル楽団長のイ・カンオクを演じる。娘を守るために日本行きを決心したが、軍艦島に収容された。生き延びるため、娘のためにどんなこともする人物。

映画『思悼』で短い出演時間ながらに強烈な存在感、そしてドラマ『オーマイヴィーナス』ではツンデレキャラを演じ、視聴者を夢中にさせたソ・ジソブは、鐘路(ジョンノ)一帯を治めた最高の拳をもつチェ・チルソンに変身する。荒っぽい性格で軍艦島でも事件を起こすが、根は憎めない存在。

兵役後、作家キム・ウンスク のドラマ『太陽の末裔』に出演し、今作が映画復帰作となるソン・ジュンギは、独立運動の主要メンバーを救出するために軍艦島に潜入した独立軍パク・ムヨンを演じる。強い信念をもとに任務を遂行するムヨンを演じることでソン・ジュンギの男らしい姿が見られることだろう。

『ベテラン』に続いてのファン・ジョンミンとリュ・スンワン監督のタグ、そしてソ・ジソブとソン・ジュンギといった豪華キャスティングが注目の映画『軍艦島』は現在撮影準備の段階で、17年に公開予定。(写真=㈱外柔内剛)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

軍艦島をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ