『風の便りに聞きましたけど!?』イ・ジュン日本独占インタビュー映像公開!

1月15日(金)9時55分 KEJNEWS

【15日=KEJ片岡実香】 ユ・ジュンサン、イ・ジュンが出演するドラマ『風の便りに聞きましたけど!?』のDVDがNBCユニバーサル・エンターテイメントより2月2日に発売される。またDVD-SET1に収録されているイ・ジュンの日本独占インタビュー映像の一部が公開された。

映像では、イ・ジュンが本作への出演が決まったことについて「アン・パンソク監督と、脚本家のチョン・ソンジュ先生の作品は、韓国で評価が高いのでオファーは光栄でした。台本を読む前からやろうと決めたんです。」と嬉しさを表した。実際その台本を読んでみたところ、愛情表現の描写やストーリー展開の手法が、完璧で期待以上だったという。演じたハン・インサンについて、「韓国でも指折りの上流階級の家の息子で、いわゆる秀才。親の言いなりに受け身の姿勢で教育を受けた“作られた秀才”です。」とシビアに演じたキャラクターを分析。

さらに「インサンぐらいの年頃は先輩の目が見られず、いつも気後れしていました。そういった面が似ていると思います。」と、自分との共通点も語った。また、共演者について、「今でも仲がいいです。自分の映画の試写会に足を運んでくれたユ・ジュンサン先輩など、まめに連絡を取り合っています。仲のいい先輩後輩という感じで楽しいです。」と明かした。

本作は、韓国のみならずアジア圏で大反響を巻き起こした『密会』のヒットメーカー、アン・パンソク演出家とチョン・ソンジュ脚本家の名コンビが、韓国上位1%の超セレブ一家と庶民層の人々をスキャンダラスに描き、第51 回百想芸術大賞TV 部門最多の5 部門(6 候補)ノミネートを果たし、見事、作品賞と女性新人演技賞の2 冠に輝いた秀作。

ドラマや映画で多彩なキャラクターを演じるユ・ジュンサンが超セレブ一家に君臨する“法曹界の大物”を熱演。また映画『俳優は俳優だ』や、ドラマ『カプトンイ 真実を追う者たち』などで躍進中のイ・ジュンが、愛する女性と我が子を守るために、親と戦う御曹司役を好演し、俳優としてさらなる評価を獲得。実力派俳優と若手スターが夢のコラボレーションが実現した。

なおドラマ『風の便りに聞きましたけど!?』のDVD-SETは各19,000円で、DVD SET1&レンタルDVD Vol.1〜7が2月2日がリリースされ、その後3月2日にDVD SET2&レンタルDVD Vol.8〜14、DVD SET3&レンタルDVD Vol.15〜22が4 月2 日にリリースされる。DVD公式サイトはこちら(http://kandera.jp/sp/kaze/)。(写真=©SBS)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ