パク・へジン、ソ・ガンジュン(5urprise)出演!人気マンガ原作ドラマ日本放送決定!

1月15日(金)9時43分 KEJNEWS

【15日=KEJ片岡実香】 韓国で現在放送中の大人気のウェブマンガ原作ドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ (原題)』が、韓国100%エンターテインメントチャンネルMnetで3月に1話先行放送、4月より日本初放送することが決定した。

原作のウェブマンガは、1話当たりの閲覧数が100万を超え、累積閲覧数はなんと11億回超えをしている人気作品。ドラマ化が報じられてから一部のネットユーザーたちはキャストを選出、シンクロ率を発表するなど、放送前から大きい話題となっていた。また先日韓国で放送された第1話は、tvNの月・火ドラマの中で、歴代最高視聴率を獲得した。

今作は、誰かと共に生きていく術を知らない、傷つかないために誰にも頼らず、1人で全てを解決しようとするホン・ソル(キム・ゴウン)と、いつも自分の本心を隠し周りを欺いて生きてきたユ・ジョン(パク・へジン)、正反対の2人が恋に落ちたことで変わり、成長していく過程を描いた息詰まるスリラーロマンス(スリラー+ロマンス)。

劇中、二面性を持つユ・ジョンを演じたのは日本でも大人気のパク・ヘジン。ユ・ジョンと恋に落ちていくホン・ソル役には映画を中心に活躍するキム・ゴウン。ジョンと兄弟のように育ち、事故にあうまでは将来有望なピアニストだったが、今は夢も希望もないニートのペク・インホを演じるのはソ・ガンジュン(5urprise)。

ほかにもユ・ジョンに恋する美女ペク・インハ役にはイ・ソンギョン。さらに、ソルの後輩クォン・ウンテク役にナム・ジュヒョクと、今注目の俳優が大集合、豪華なキャスティングも大きな見どころとなっている。(写真=©CJ E&M Corporation, all rights reserved)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マンガをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ