チョン・ウソン&キム・ハヌル主演『私を忘れないで』を見る3つのポイントとは

1月15日(金)15時2分 KEJNEWS

【15日=KEJ金善花】 ラブシーン『私を忘れないで』で初共演を果たす2人が熱演を見せる。

映画の鑑賞ポイントについて、まずはチョン・ウソンとキム・ハヌルの共演。2人の美しさは見ているだけで感嘆するほどである。自分の気持ちに素直なキム・ハヌルを可愛らしいと見守るチョン・ウソンの姿にトキメキを覚える。またこれまでの明るいイメージを捨てて、影のある人物に変身したキム・ハヌルは、多彩な姿で観客を魅了する。

続いてのポイントは、緊張感溢れるミステリアスなストーリー。10年分の記憶を失ったままいけていくソクウォンを演じるチョン・ウソン。消えた記憶のせいで混乱したり、以前とは違った環境に適応していくソクウォンの姿は印象的である。彼を混乱させる過去の痕跡は今の幸せを壊さないかと怖くなるジニョンの姿は2人の間に隠れた秘密について好奇心を刺激する。

そして最後は感性を刺激する映像と繊細な音楽。映画のなかでソクウォンとジニョンの愛を照らす温かな照明と美しい夜景などは観客に好評を集めている。男女が恋に落ちて距離を縮める過程をもっとも美しい輝きで表現したことをはじめ記憶を失ったソクウォンの心をイメージした高層ビルなど細やかな設定も見どころだ。

さらに音楽は映画『王になった男』で大鐘賞映画祭で音楽賞を受賞したモグが音楽監督を務めており、美しい旋律で観客を引き込んでいる。

映画『私を忘れないで』は韓国で絶賛上映中である。(写真=CJエンターテインメント)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キム・ハヌルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ