『マダムアントワン』ソンジュン、クールとロマンティックの2面で魅了!

1月15日(金)13時5分 KEJNEWS

【15日=KEJ金善花】JTBCドラマ『マダムアントワン』側が、ソンジュンの撮影現場の様子を公開した。

この作品は、人の心はよく分かるのに自分の気持ちは分かっていない男女、心理学者チェ・スヒョン(ソンジュン)と占い師のコ・ヘリム(ハン・イェスル)が繰り広げるラブコメディ。

ソンジュンは劇中、ハリウッドスターの間でも有名な心理学者のスヒョンを演じる。洗礼された外見と優しい笑顔で冷静な分析力もあるというギャップを持つ。そんなスヒョンの弱点は“恋愛”。幼い頃に負った心の傷のせいで恋愛感覚が鈍くなってしまい、“真剣な愛は存在しない”を証明するために占い師コ・ヘリムを対象に心理プロジェクトを行う。

公開された写真では鋭い眼差しでシックな表情を見せる心理学者スヒョンの姿をしっかりと表現している。相手の内面を読む姿は見る人の心をドキリとさせる。また繊細な観察力と優れた洞察力、早くて正確な判断力を持つ、スヒョンのカリスマが伝わってくる。

このシーンは心理センターに訪れた相談者、韓国代表の体操選手マリ(イ・ソンビン)との面談中の姿だ。心を閉ざした状態でずっと冷淡な表情をしているマリの態度にもめげずじっくり相談を続けていくスヒョン。彼がどのようなスキルで彼の心を開いていくのか、と見る人に疑問や期待を与えた。

クールな心理学者の姿からロマンチックな姿までソンジュンは2つの魅力で視聴者を魅了する。

なおドラマ『マダムアントワン』は1月22日にスタート。(写真=ドラマハウス、G&Tプロダクション)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

心理学をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ