栗山千明、顔の輪郭が「変わりすぎ」とネット上で騒然

1月15日(水)10時0分 メンズサイゾー

 女優の栗山千明の顔が「変わりすぎ」とネット上で話題になっている。栗山は現在ドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジテレビ系)に出演しているが、6日に行われた制作発表会見時の顔が「エラ削った?」「丸顔になってる」とネット上で何枚もの画像が貼られており、「まるで別人」という声まである。また、栗山といえば、クールビューティとも称される整った顔立ちの持ち主だけに、ネット上では「前の方がよかった」「エラがコンプレックスだったのかな」と残念がる意見も目立っている。


「確かに以前ははっきりしていたエラがなくなり、丸みを帯びたアゴになっています。全体的に面長になっていますね。栗山はロングヘアに前髪パッツンのイメージが強いですが、顔の輪郭を隠すような髪型が多く、髪をアップにすることはあまりありませんでした。そのため、ネット上では『エラを隠すためにあの髪型だったのか』なんて声まで…。ただ、現在放送中の『チーム・バチスタ4』を見る限り、顔の輪郭は以前と変わらない感じなんですよね。収録が終わってから“激変”したのかもしれませんが、もしドラマの途中で顔の形が変わったとしたら、また話題になりそうです」(芸能ライター)


 以前にも、熊田曜子や田丸麻紀が「いつの間にかあごがシュッとしてる」と整形疑惑が浮上し、最近は前田敦子も「エラが消えてる」とネット上で話題になっていた。顔の輪郭を変えるとなると大がかりな手術を想像しがちだが、骨を削ったりしなくてもボトックスと呼ばれる簡単な注射で可能なようだ。前田や熊田の顔はどちらかといえば四角い輪郭だったが、いずれもあごにかけてすっきりとした面長になっていることから、「ボトックスか?」とささやかれていた。


 また、顔の輪郭に次いで多いのは、目元に関する整形疑惑だ。昨年12月には、女優の足立梨花がバラエティ番組に出演した際に「目元がいつもと違う」と話題になり、その後本人が「整形するならもっと可愛くするわ!」と寝不足が原因だったことを明かした。つい先日も、成人式に出席したAKB48の宮崎美穂に整形疑惑が浮上している。宮崎は、昨年12月に韓国に旅行に行ったことをTwitterで報告。以前から、ブログに自撮りの写真を載せているが、韓国旅行後は涙袋が巨大化していることから「目の下がぷっくりしすぎでこわい」「ヒアルロン酸注射したのか?」などという声が上がっている。


「宮崎はまだ20歳なので、顔立ちが変わることもあるでしょうし、足立のように寝不足など体調の問題もあります。涙袋を大きく見せるメイクなどをしている可能性もありますが、“整形大国”とも言われる韓国旅行の前後というタイミングが、疑惑を濃いものにしているようです。ただ、仮に何らかの施術をしたとしても、それを認めることはないでしょうから、いつまでも憶測の域を出ないと思いますよ」(同)


 グラビアアイドルの森下悠里は、これまでメスを使わない範囲で目の下のクマをなくしたり、鼻を高くするためのヒアルロン酸注射をしたことを告白しているが、本人が認めるのは珍しいケースといえる。多くの場合は否定したり、否定も肯定もしないことから噂がひとり歩きしていく状態だ。それゆえに尽きない、芸能人の整形疑惑。今年も、多くの芸能人が「なんか違う、変わった」と騒がれることになりそうだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

栗山千明をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ