乃木坂46・生駒里奈、初写真集で水着解禁! 清純派アイドルのスク水姿にファン興奮

1月15日(金)10時0分 メンズサイゾー

 昨年暮れに20歳の誕生日を迎えた乃木坂46・生駒里奈。新成人となった彼女が、来月24日に初ソロ写真集『君の足跡』(幻冬舎)を発売することがわかり、ファンから驚きと期待の声が寄せられている。


 同作では、学生服や私服のほか、初の水着ショットも披露しているという生駒。昨年12月29日の誕生日を目前に控えた時期に撮影され、都内のほか、出身地である秋田・由利本荘市にある母校も舞台になっているとのこと。屋上でラブレターをわたす青春映画のワンシーンのようなシーンのほか、更衣室ではスクール水着を着用したショットにも挑戦した。生駒自身も「2度と撮れないものが撮れたと思います」とコメントしており、貴重なカットがふんだんに詰まっているようだ。


 スポーツ報知によると、同紙における生駒の発言が写真集発売のきっかけに。2014年のインタビューに登場した彼女は、「写真集を出すのが目標」と語り、それを受けたファンらの後押しがソロ写真集につながったという。


 夢をかなえた生駒は、「奇跡ですね。ファンの方々のおかげです」と、改めて周囲の応援に感謝。初公開となる水着姿に関しては、「セクシーさは20代になってから」と控えめなコメントを寄せた。


 これがニュースサイトで伝えられると、「生駒ちゃんの水着!」「スク水ってところが生駒ちゃんらしい」「奇跡すぎる」「写真集を熱望していたが、まさか実現するとは」などと興奮気味なファンが続出した。


「今月21日には、同グループきっての清純派として人気を集める生田絵梨花さん(18)が初写真集『転調』(集英社)を発売する。その中では水着姿を解禁しているとあって、すでに大きな話題を集めています。これまで、乃木坂46といえば水着姿を披露するメンバーが限られていたのですが、今後は初写真集のリリースで水着解禁という流れが強まるのかもしれませんね」(ネットライター)


 AKB48の公式ライバルとして結成された乃木坂46。AKB48がミュージックビデオで下着姿を披露し、グラビアシーンに積極的に打って出る中、乃木坂46はスカートの長い清純派アイドルとして人気を高めてきた。そんな彼女たちの水着解禁となれば、ファンが色めき立つのも当然だ。


「乃木坂46のエースといえば、白石麻衣さん(23)や西野七瀬さん(21)を思い出す人も多いでしょうが、デビュー曲から5作連続でセンターに抜擢された生駒さんは、グループの象徴ともいえる存在です。総合プロデューサーの秋元康氏も、デビュー当初から彼女の魅力を『降る雪のように、けがれなく、真っすぐな瞳が印象的』とインタビューで話している。センターに起用したのも、彼女の純朴な魅力をグループ全体のカラーに反映させたかったのかもしれませんね。


 生駒さんは、自分のことを"ポンコツアイドル"と言っていますが、ダンスパフォーマンスはグループ内でもトップクラスだと評判。特にファンからは『表現力がすごい』といった声が大きく、それは女優としての活動にもつながっている。アイドルらしさを備えつつ、エンターテイナーとしての器用さもありますから、今後もさまざまなシーンでファンを楽しませてくれると思いますよ」(アイドルライター)


 15日から放送されるソフトバンクの人気CMシリーズ『白戸家』にも登場する生駒。そこで彼女は、お父さん犬のライバルとなる子犬・ギガの声を演じる。キャラクター的には、可愛らしい見た目ながら小憎らしい一面も持っているとのことで、生駒は「(自分も)小悪魔的な部分を身につけて、男の子をちょっと翻弄させちゃうような、より魅力的な女性になれるように努力していきたい」とコメントしている。


 ボーイッシュなイメージも強い生駒だが、これからは徐々に大人の女性へと変貌するのかもしれない。そんな彼女の10代の記録がつまった初写真集は、ファンにとって貴重なものとなるだろう。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ