峯岸みなみの「ライザップ」に賛否...ファンからは「合コン癖」再発を危惧する声も

1月15日(金)19時5分 メンズサイゾー

 AKB48の峯岸みなみ(23)が「ライザップ」の新CMキャラクターに起用され、15日からオンエアされているテレビCMで引き締まったボディーを披露している。同社の公式サイトでもビフォア・アフターの写真やCM動画が公開されており、ぽっこりお腹だった峯岸が衝撃の変身を遂げている。


 同CMは「結果にコミットする」のキャッチフレーズで知られ、これまでも複数の芸能人が出演してきた。だが現役アイドルとしては峯岸が初となり、そのインパクトは特別級といえる。峯岸は自身のTwitterで「人生で一番頑張った二ヶ月間の成果が今日からみなさんの目に触れるということでドキドキです!まさか私があの音に合わせて回るとは...ぜひCMでチェックしてくださいね」とアピールしている。


 実際、その変わりようは目を見張るほど。ダイエット前は二の腕たぷたぷ、お腹ポッコリ、太ももムッチリという状態だったが、二か月間にわたるトレーニングによって引き締まった大人のカラダに。お腹はシックスパックに割れており、無駄のない筋肉質な体型に大変身している。


 これにAKB48の高橋みなみ(24)は「みいちゃん素敵」と褒めちぎり、NMB48の渡辺美優紀(22)は「すごいセクシー」と反応するなどメンバーからは大好評。ファンからもベタ褒めかと思いきや、意外にも以下のように批判的な意見が目立っている。


「峯岸、痩せる前の体型の方が良いのに...」
「アフターは痩せすぎだよ、ダイエット前の少しぽちゃってる方がいい」
「お腹や腕が変にムキムキで気持ち悪い。何でもライザップすればいいってもんじゃない」
「俺はダイエット前のふっくらしてる方が好きだな」
「峯岸がやる必要あったかなあ。他にやるべきメンバーがいそうだけど」


 どうやら、男性ファンを中心に「ダイエット前の方が良かった」という声が強い模様。一般的に男性は「ぽっちゃり好き」が多く、モデルのように引き締まった体型はウケが悪い。それは峯岸の変身に対する反応でも当てはまっているようだ。


 さらに、峯岸がモデル顔負けのセクシーボディーになったことで新たな心配の種も生まれている。一部ファンの間で「合コン好きが復活したら困る」などと指摘されているのだ。


 峯岸といえばAKBグループの「合コン女王」と呼ばれた時期があり、それが災いして「丸刈り謝罪」事件につながった。それで懲りたかと思いきや、昨年秋に千秋(44)の誕生日パーティーで俳優の佐藤健(26)らイケメン男性たちと親密そうに談笑していたと、ウーマンラッシュアワーの中川パラダイス(34)にラジオ番組で暴露されてしまった。


 中川は「アイツ、もう一回坊主になるんちゃいます?」と峯岸の印象を吐露。さらに、このエピソードを後日にトークイベントで話したところ、見学に来ていたAKB48のメンバーから「私も『やっぱりか』って思いました」と言われ、グループ内でも峯岸は「男好き」と認識されているようだと指摘した。


「丸刈り騒動後もビジュアル系バンドのメンバーとの熱愛説が噴出したことがありましたが、決定的な証拠は上がりませんでした。今のところ、合コンを開いているというウワサも聞かなくなっています。さすがに次にヤラかせば後がないと認識しているでしょう。また、CMキャラクターとなれば動くお金が大きく、もしスキャンダルで活動できなくなれば自分だけの問題ではなくなる。彼女は頭が切れるタイプですから、それを全てパーにしてしまうほどバカではないはずです」(芸能関係者)


 しかし万が一、肉体改造で自信をつけた峯岸が再び暴走するようなことになれば、またもや大問題になりかねない。一度「坊主」は使ってしまっているし、峯岸はHKT48の指原莉乃(23)とともに下半身が「パイパン」だと公表しているので剃る毛はもうない。くれぐれも恋愛においては「結果にコミット」しないように気を付けてほしいものだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

峯岸みなみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ