G乳揉まれ、リアルな“アノ音“まで披露...塩地美澄アナに「過激すぎてヤバい!」の声

1月15日(日)17時0分 メンズサイゾー

 フリーアナウンサーの塩地美澄(しおち・みすみ/34)が、「過激すぎてヤバい」と話題になっている。


 06年に秋田朝日放送に入社し、人懐っこい笑顔と明るいキャラクターで「東北ナンバーワン女子アナ」と呼ばれるほどの人気を博した塩地。当時から抜群のプロポーションの持ち主だと評判だったが、フリー転向後に有名男性誌で水着グラビアを解禁すると一気にファン層が拡大した。


 スリーサイズは上からB89・W64・H88(cm)で、迫力満点のGカップバストが最大の魅力。昨年3月発売のファースト写真集『みすみ』(ワニブックス)で、紐ビキニショットや極小ランジェリー姿、手ブラに挑戦すると「女子アナの限界露出」と大きな話題になった。


 産経新聞のネット版「産経ニュース」が話題の写真集を紹介するコーナー「写真集チラ見せ」では、昨年もっともユーザーの注目を集めた作品に選ばれた『みすみ』。掲載から1週間の累計閲覧時間が最長で、それだけ塩地のボディに釘づけになる人が続出したわけだ。


 そんな塩地の魅力が満喫できると評判なのが、インターネットテレビ局「AbemaTV」のバラエティ『妄想マンデー』だ。


 この番組は、ピースの綾部祐二(39)が塩地やグラドルの今野杏南(こんの・あんな/27)と共に、男の妄想をかき立てるセクシー企画に挑戦するというもの。女性キャストのキワどいトークや色っぽい姿をウリにし、毎回のように20万視聴を超える人気番組だ。


 進行役の塩地が露出度の高いコスプレ衣装で登場することも多く、昨年のハロウィンスペシャルでは刺激的なボンテージ姿を披露。しかもその衣装を綾部にハサミでチョキチョキと切られ、ところどころ素肌をあらわにした。


 サービス精神が旺盛でノリも良い塩地は、色っぽい企画に自ら参加する。先日配信の「音で妄想 カッチカチ丸」と題した企画では、人形の耳を生々しく愛撫し、リアルなペッティング音で視聴者を刺激した。ほかにも、今野にバストを揉まれたり浴衣を着たままお風呂の中に投げ込まれたり、カラダを張った姿でファンを喜ばせている。


 豊満なバストがコンプレックスで、グラビア進出には「抵抗があった」そうだが、今では吹っ切れたように男性ファンを魅了しまくっている塩地。今年も見事なプロポーションを生かした活躍を期待したいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

まれをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ