佐野ひなこ、貴重なプライベート水着ショット大放出! グラビア完全復活に大きな期待

1月15日(月)17時0分 メンズサイゾー

 モデルで女優の佐野ひなこ(23)が、自身のInstagramに水着ショットを大量投稿。ここ最近はあまり見られなくなっていた貴重な水着姿にファンが歓喜している。


 佐野は13日付の投稿で「ちょっと前にプーケットに行きました」と報告。「写真たくさん撮ったけど携帯に眠っていたので更新します。可愛い水着着れました」とコメントしながら複数の写真を公開した。


 公開された写真では、ブルーのギンガムチェックのビキニや赤の全身チェックのワンピース水着などを着こなしており、いたずらっぽい笑みを浮かべて極上ボディを見せつけている姿はグラビアさながら。ウエスト51センチの驚異的なくびれや柔らかそうな美肌がまぶしい大サービスショットとなっている。


 これにネット上の男性ファンからは「相変わらずスタイル抜群」「マジで可愛い! エロいし!」「写真集出して〜」「久々のおっぱい!」「佐野ちゃんの水着最高かよ」などと歓喜のコメントが殺到。佐野の水着姿に飢えていた男性たちを大喜びさせている。


 佐野は2012年に『ホリプロスカウトキャラバン』のファイナリストに選ばれたことをきっかけに芸能界入りし、翌年7月に「週刊ヤングマガジン」(講談社)でグラビアデビューを飾ると男性人気が爆発。福山雅治(48)がラジオ番組で「キレイだよね」と絶賛したことが大きな話題となってブレイクを果たした。


 以降はグラビアで男性ファンを沸かせる一方、ファッション誌のモデルやドラマ出演を重ねるなど多忙状態に。それに伴ってグラビア露出が減少し、2016年7月に集大成的な写真集『ひなこ、水着、3ねんぶん』(講談社)をリリースしたことで「グラビア卒業?」とファンを動揺させた。


 実際、女優業やタレント業が好調になった途端にグラビアから遠ざかってしまうケースは少なくない。しかし、今回グラビアさながらのプライベート水着ショットを公開してくれた佐野に限ってはそんな心配はないようだ。


「佐野さんは昨年出演したイベントで『写真集をデジタルで出したんですけど、紙では出していないので、来年は紙の写真集を出したい』と抱負を語り、グラビアへの強い意欲を見せています。昨年12月にリリースした2018年カレンダーも露出度が高く、男性を引き付けるセクシーさは健在。あくまでスケジュール的な問題で一時的にグラビアから遠ざかっていただけだったのでしょう。『お尻を鍛えるジムに通っている』とボディづくりにも励んでいることも明かしており、今年は目標に掲げている写真集や雑誌グラビアでの大胆な露出が期待できそうです」(アイドルライター)


 世の男性たちを夢中にさせた最強くびれボディの完全復活に期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「水着」をもっと詳しく

「水着」のニュース

BIGLOBE
トップへ