竹内結子、橋本愛と白×黒ファッション まとめ髪でキュートに  映画「残穢(ざんえ)−住んではいけない部屋−」完成披露試写会1

1月15日(金)20時28分 MAiDiGiTV


 女優の竹内結子さんが1月14日、東京都内で行われた映画「残穢(ざんえ)−住んではいけない部屋−」(中村義洋監督)の完成披露試写会に出席。共演の橋本愛さんとともに黒と白の配色でコーディネートしたスカートファッションで登場し、髪もお団子スタイルでそろえていた。

 この日の竹内さんは、シンプルな白のノースリーブに、黒いロングのラップスカートといういでたち。橋本さんは袖がフレアに広がった黒のトップスに、白地に黒で鳥や花模様がデザインされたスカートを合わせたファッションを披露した。

 映画は、第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美さんの小説「残穢」が原作。ミステリー小説家である「私」(竹内さん)のもとに、女子大生の久保さん(橋本さん)という読者から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という手紙が届くことから物語は始まる。好奇心に誘われて調査を開始した2人は、過去にマンションに住んでいた人たちが、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていたことを知る。さらに調べを進めていくと、驚がくの真実が明らかになり……というストーリー。30日から公開予定。

 舞台あいさつには、竹内さんと橋本さんのほか、佐々木蔵之介さん、坂口健太郎さん、滝藤賢一さん、中村監督も登壇した。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

残穢をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ