ジャンポケ斉藤、結婚後初の公の場で大照れ 太田博久・近藤千尋夫妻は「手本にしたくない…」

1月15日(月)15時55分 MAiDiGiTV


 お笑いトリオ「ジャングルポケット」と、メンバーの太田博久さんの妻でモデルの近藤千尋さんが1月10日、東京都内で行われた映画「ジョン・ウィック:チャプター2」4K UHD・ブルーレイ(BD)・DVDリリース会見に登場。昨年12月にタレントの瀬戸サオリさんと結婚し、初の公の場となった斉藤慎二さんは、「彼女が30歳になる前に結婚を考えていたので、12日(に結婚)、夫婦二人三脚ということで、1、2、1、2、と、ある作家さんから言われてそれを採用させていただきました!」と語った。

 新婚生活について変化を聞かれると、斉藤さんは「同せいして2年以上たっていたので、別に何か変わることはないですけれど、いろんな先輩方からおめでとうと言われる。ありがたいなと感じていますね」とにっこり。夫婦生活では先輩となる太田さん夫妻からのアドバイスがあったかを聞かれると「ここはバカ夫婦なので、あまり手本にはしたくない。こうやって腕組んだりして、公の場で見るのが恥ずかしい」と言って、2人を怒らせた。

 一方、この日のイベントで夫婦共演した太田さんと近藤さんは終始ラブラブで、太田さんは「フジモンさん(「FUJIWARA」の藤本敏史さん)とユッキーナ(木下優樹菜さん)は、有名だから単価が高い。僕らの方がずっとリーズナブルです。ジェネリック夫婦!」と、さらなるイベント共演を売り込み。夫婦共演について、斉藤さんは「いやあ、僕はちょっと恥ずかしいですもん」と苦笑い。「緊張しちゃって僕のいいところが出せない。奥さんがちゃんとしゃべれるかということも気になる。この2人みたいにしゃべれればいいけれど、そこらへんは分からないですけれど……」と困っていた。

 「ジョン・ウィック:チャプター2」は、元殺し屋のジョン・ウィック(キアヌ・リーブスさん)が、ニューヨークを舞台に壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を繰り広げるアクション作品の続編。前作から5日後、イタリアンマフィアからの殺しの依頼を断り、自宅を爆破されたジョンが、復讐を開始するが、7億円の懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋から命を狙われる事態に巻き込まれる……という物語。4K UHDは7800円、BDは4700円、DVDは3800円(いずれも税抜き)で発売中。

MAiDiGiTV

「結婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ