須賀健太、自身の看板が少ない?小関裕太、山本涼介らキャスト集結に大歓声 映画「ちょっとまて野球部!」完成披露イベント1

1月15日(月)20時0分 MAiDiGiTV


 俳優の須賀健太さんが1月10日、東京都内で行われた映画「ちょっとまて野球部!」(宝来忠昭監督、2018年1月27日公開)の完成披露試写会に登場した。この日は、キャストが客席を通って登壇。ほぼ女性ばかりの観客約700人に「キャー!」という絶叫で迎えられた須賀さんは「気持ちいいですね〜。こんなに寒い中、超満員!」と喜んだが、「なんか看板、『須賀健太』が少ないけれど大丈夫ですか?」「帰りはみんな『須賀健太』にして帰ってください!」と呼びかけて笑いを誘っていた。

 映画は、マンガ誌「ゴーゴーバンチ」(新潮社)で連載中のゆくえ高那さんのマンガ「ちょっとまて野球部!−県立神弦高校野球部の日常−」を実写映画化した部活コメディー。強豪でも弱小でもない日本一平均的なチームの県立神弦高校野球部は、3年生最後の夏が終わり、1年生の3バカトリオ、大堀(須賀さん)・秋本(小関裕太さん)・宮田(山本涼介さん)ら残された部員たちの新たな日常がスタートする。雑用をこなしながら野球に励む3人だが、ある日、テストの追試で赤点を取った大堀が、再追試に落ちると夏の合宿に参加できないというピンチになる……というストーリー。

 この日は須賀さん、小関さん、山本さんの主要キャスト3人のほか、荒井敦史さん、塩野瑛久さん、柳喬之さんも野球部員姿で登場した。

MAiDiGiTV

「キャスト」をもっと詳しく

「キャスト」のニュース

BIGLOBE
トップへ