木村拓哉、菜々緒の"攻め"に赤面「かくはずのない汗がすごい」

1月15日(月)15時37分 マイナビニュース

SMAP木村拓哉が15日、東京・EXシアター六本木で行われたテレビ朝日系主演ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(18日スタート、毎週木曜21:00〜 ※初回15分拡大)の制作発表会見に登場し、菜々緒からの暴露で冷や汗をかかされた。

『BG〜身辺警護人〜』に出演する菜々緒

井上由美子氏のオリジナル脚本で、木村演じる武器を持たない民間警備会社のボディーガード・島崎章の活躍を描く同作。同僚のボディーガード役で共演する菜々緒は、撮影現場でのエピソードを聞かれると「前に(木村と一緒にドラマ『A LIFE』で)共演した松山ケンイチさんとか浅野忠信さんのモノマネがすごいんです」と明かした。

これには、会場から大きな拍手がわきおこったが、木村はマイクを通さず、必死の表情で菜々緒に「(ムチャぶりを)やめろ!」と懇願。「かくはずのない汗がすごい…」と、舞台上で真っ赤になってしまった。

それでも、菜々緒がお構いなしに「ナチュラルな感じでやってくれる」と畳み掛けると、同じくボディーガード役の上川隆也も「(モノマネした人が)その場にいたような気にさせてくるんですよ」、斎藤工も「昨日、上川さんのものまねされて、そっくりでした!」と乗っかってしまい、木村は「『上川さん、こうやっておっしゃってたよね?』っていうことを、その場で(斎藤)工に話しただけで、ものまねじゃない!」と否定。

菜々緒はこのように、木村を攻めたてる"S"な素振りを見せながら、「人や物事をすごく見ている方なんだなって感じているので、尊敬してます(笑)」と、最後は座長を持ち上げていた。

木村は劇中で、息子とのコミュニケーションに苦戦するシングルファーザーの場面も見せるが、元妻役は不明。木村は、今後登場するのか「分かんないです」というが、「プロデューサーの聞き方がちょっと怖くて、『誰がいい?』って言われました。スタッフの中では、考えがあるみたいです」と話した。

マイナビニュース

「菜々緒」をもっと詳しく

「菜々緒」のニュース

BIGLOBE
トップへ