斎藤工、爆睡中の意外な姿を告白「信じられないくらいのヨダレ」

1月15日(月)18時50分 マイナビニュース

俳優の斎藤工が15日、東京・EXシアター六本木で行われたテレビ朝日系ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(18日スタート、毎週木曜21:00〜 ※初回15分拡大)の制作発表会見に登場し、爆睡中の意外な姿を告白した。

『BG〜身辺警護人〜』に出演する斎藤工

会見では「今年一番守りたいもの」を出演陣が直筆で披露。主演の木村拓哉が「約束」、江口洋介が「縁」、菜々緒が「健康」と発表する中、木村とともに武器を持たない民間警備会社のボディーガード役を演じる斎藤は「鼻」と書いた紙を披露した。

その理由を、斎藤は「寝ている間、信じられないくらい口を開けて、信じられないくらいのヨダレを流すんです」と明かした上で、「口からバイ菌が入ってきちゃうんで、鼻呼吸でなるべく寝たいんですよ。だから口にテープを貼って寝てるんです」と説明。

司会の宇賀なつみアナウンサーに「守るのは"口"ですかね?」とツッコまれたが、「どっちかというと口ですけど、(漢字の形が)四角よりも(鼻の方が)文字の強さがあるので」と釈明し、大きな拍手で会場の共感を受けていた。

一方、間宮祥太朗は「住」と書き、「最近になって、自分の住み家を充実させたいなという思いが増えてきまして」と説明。「すごく充実してそうなので、(斎藤)工さんの家に遊びに行きたい」と願望を語ると、斎藤は「間宮くんが家にいるって思うとドキドキしちゃいます」と妄想した。

また、寒い中、上着なしでスーツもボタンを閉めない状況での撮影で、菜々緒が「寒い」という言葉を絶対に言わないというルールを課していることを聞いた斎藤は、「昨日の時点で『寒い』は2万回くらい言ったので、菜々緒さんの方に(体を)向けられないです」と反省していた。

マイナビニュース

「斎藤工」をもっと詳しく

「斎藤工」のニュース

BIGLOBE
トップへ