元宝塚娘役トップ・花乃まりあ、退団後初の映像作品で淡島千景役

1月15日(月)6時0分 マイナビニュース

元宝塚歌劇団の花乃まりあが、テレビ朝日系ドラマ『越路吹雪物語』(毎週月〜金曜12:30〜)で、宝塚退団後初の映像作品に出演する。

『越路吹雪物語』で淡島千景役を演じる花乃まりあ=テレビ朝日提供

昭和の歌姫・越路吹雪がたどった波乱万丈の人生と、盟友の作詞家・岩谷時子との濃密な友情をつづっていく同ドラマ。花組の娘役トップに就任して人気を博し、昨年2月5日に惜しまれつつ退団した花乃が演じるのは、宝塚が生んだ名女優・淡島千景だ。

初のドラマ作品に挑む花乃は「さまざまな資料を拝見する中で、淡島さんの美しさや女優さんとしての魅力、まわりの方々に慕われ、愛されるお人柄に触れ、気がつけば私自身が大ファンになっていました」と、役柄に魅了されていることを告白。

さらに、「越路さんと共にいつも周囲を明るく華やかに照らしていた、淡島さんのチャーミングな一面を表現できたらと思っています」と意気込みを語っている。

マイナビニュース

「退団」をもっと詳しく

「退団」のニュース

BIGLOBE
トップへ