新プロジェクト「爆釣バーハンター」、東映アニメーションでアニメ化決定

1月15日(月)12時0分 マイナビニュース

「爆釣バーハンター」プロジェクトが始動

東映アニメーションは、バンダイと小学館との共同により、「爆釣(ばくつり)バーハンター」プロジェクトを始動。アニメ『爆釣バーハンター』を、東映アニメーションにて製作することが決定した。

バンダイ・小学館・東映アニメーションによる3社共同プロジェクトとなる「爆釣バーハンター」は、「身の回りにあるバーコードの奥に"バーソウル"と呼ばれる未知の生命体が住む"バーコード海"が広がっている」という設定で、フィッシングホビー「爆釣バーロッド」で"バーソウル"を釣ることができ、AR(拡張現実)で釣りやコレクションを楽しむことができる。

そして、さらなるクロスメディア展開も予定されており、3月15日(木)より「月刊コロコロコミック」(小学館刊)で連載開始となる漫画、そして3月17日(土)にバンダイから「爆釣バーロッド」などの玩具が発売されるなど、「爆釣バーハンタープロジェクト」のさらなる盛り上がりが期待される。各詳細は公式サイトにて。

(C)鈴木サバ缶/小学館・爆釣団 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

マイナビニュース

「東映アニメーション」をもっと詳しく

「東映アニメーション」のニュース

BIGLOBE
トップへ