千鳥・大悟、飛行機で相方・ノブの隣を望む理由「最期になるなら…」

1月15日(水)7時30分 マイナビニュース

お笑いコンビ・千鳥の大悟が、14日に放送されたカンテレ・フジテレビ系バラエティ番組『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(毎週火曜22:00〜)で、相方・ノブと飛行機内で隣の席になることについて語った。

この日はさまぁ〜ずの2人をゲストに招き、「コンビ間でこれアリ? ナシ?」をテーマにトークを展開。その中で、移動中に隣同士に座ることが話題になった。

これについて大悟が選んだのは「アリ」の札。ノブにとっては「こっち(ナシ)やと思った」と意外な答えだったようだが、大悟は「新幹線は『ナシ』です。わざわざ2人で隣になるのは嫌」と言いつつ、「飛行機に乗った時、一回考えたことがある」と打ち明けた。

そして、「墜落とかハイジャックを考えた時、横にコイツおって欲しい」と告白。「もし最期になるなら、知らん人より……」と真意を説明すると、「なんやそれ! 恥ずかしいわ」とツッコミを入れていたノブも「これは初めて聞きました」と満更でもない表情を浮かべていた。

マイナビニュース

「大悟」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「大悟」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ