注目ワード板野友美・告白 北朝鮮・外相 傷害致死・施設 東京ゲームショウ・コンパニオン 海老蔵・小林麻耶 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

オム・ギジュン、OCN『ザ・ウィルス』主人公決定...強烈なカリスマをふたたび!』

Mnet動画1月15日(火)14時4分

俳優オム・ギジュンが今回はカリスマ溢れる刑事に変身する。

オム・ギジュンはケーブルチャンネルOCNの初オリジナルTVシリーズ『ザ・ウィルス(原題)』の主人公にキャスティングされた。

『ザ・ウィルス』は『神のクイズ(原題)』『バンパイア検事』『特殊事件専門担当TEN(原題)』など、果敢で斬新な素材のドラマを披露し、ジャンルドラマの先頭を切って来たOCNの10部作メディカルスリラーとして、致命的な変種ウィルスの危険を防ぐため、死闘を繰り広げる『特殊感染病危機対策担当』の活躍を感覚的な画面で表現する予定だ。

劇中オム・ギジュンは『特殊感染病危機対策担当』を導く班長刑事イ・ミョンヒョン役を引き受けた。ウィルスの感染経路を追跡するためなら事件現場に何事も厭わず駆けつける熱血行動派で、他の同僚と感染病から人々を守るため、上司との衝突も厭わない強力なカリスマを持つ人物だ。

『ザ・ウィルス』を担当するCJ E&Mのパク・ホシク責任プロデューサーは「劇中イ・ミョンヒョンはウィルス感染事件に没頭するワーカーホリックで、荒々しくがむしゃらな性格だが、冷たい姿の中に熱い情熱と感性も抱いている立体的な人物」と説明した。「オム・ギジュンさんが持っている繊細でありながらも鋭いイメージが死線の最前方で人類を助けようと孤軍奮闘する主人公の役に的確だと判断、出演依頼をすることになった」とコメントした。

オム・ギジュンは「国内ドラマ初の試みの変種ウィルスという斬新な素材に惹かれた。ウィルスと戦う主人公が多様な感情シーンにアクションシーンまでこなさなければならないだけに、今までの出演作でお見せできなかった新たな魅力をアピールします」と覚悟を述べた。

『ザ・ウィルス』は3月放送予定で、現在撮影に拍車がかかっている。

オム・ギジュンはミュージカル『Catch me if you can』で稀代の天才詐欺師フランク役を熱演中で、16日〜17日には東京でファンミーティングを行う予定だ。

写真=サイダスHQ提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Mnet動画

関連ワード

注目ニュース
板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢 まいじつ9月22日(金)16時0分
(C)まいじつ9月1日に『EXILE』のTAKAHIROと武井咲と結婚を発表した。[ 記事全文 ]
海老蔵が公開した「長女写真」にファン驚き 「麻央ちゃんだ」「ドキッとした」 J-CASTニュース9月22日(金)11時57分
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が2017年9月21日、長女・麗禾ちゃんが赤ちゃんだった頃の写真を自身のインスタグラムで公開した。[ 記事全文 ]
菊地亜美、3年前の写真が「別人」すぎ 「桐谷美玲かと」... J-CASTニュース9月22日(金)11時54分
タレントの菊地亜美さん(27)が自身のインスタグラムに「3年前」の自身の姿を公開し、反響を呼んでいる。[ 記事全文 ]
米倉涼子が「ずっと不機嫌」「写真修正急増」「取材コメント削除」の異常事態 messy9月22日(金)18時0分
皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!入籍&おめでたと明るい話題を振りまいてくれた武井咲ちゃんの渾身作『黒革の手帖』(テレ…[ 記事全文 ]
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア